ページの先頭です

「うつを正しく理解する」のDVDを作成しました

[2014年9月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市では、うつについて正しく理解して予防するために、平成26年2月13日に「うつ予防講演会」を実施し、自宅でも気軽にご覧いただけるように講演会のDVDを作成しました。

【講演者】三重大学医学部看護学科 成人・精神看護学講座 小森 照久 教授

【講演内容】うつを正しく理解する

1.基礎編:うつ病とはどんな病気か、うつ病の治療、ストレス対処法

2.応用編:うつ病に関する誤解と正しい知識、自殺の予防

※講演会の内容については、下記の動画よりご覧いただけます。

1.基礎編(約40分)

2.応用編(約57分)

うつ病は身近におこる病気です

うつ病は、めずらしい病気ではなく、およそ10~15人に1人がこれまでの生涯にうつ病を経験したことがあるといわれており、誰もがかかる可能性のある病気です。しかし、うつ病にかかる人の3/4は医療機関を受診していないという研究報告もあり、まだ、うつに対する知識が十分に普及されていないといった現状もうかがえます。うつを予防するためには、うつについて正しく理解し、その対処法や治療方法について知ることが大切であり、また、本人だけでなく家族や身近な人の理解や支援も欠かせません。ぜひ、うつについて理解を深めていただき、自分や身近な人のこころの健康について考えてみてください。

尾鷲市はうつの予防に取り組んでいます!

尾鷲市の健康課題として「うつの傾向が高い」ことがあげられ、またかねてより尾鷲市を含む東紀州地域は自殺率が高く、自殺の背後にはうつが潜んでいることが多いと言われています。そこで尾鷲市では、うつの予防に重点を置き、周囲(地域)の人とのつながりを大事にし、早期発見、早期治療が可能な環境づくりを目指して、うつの予防に取り組んでいます。

うつかもしれないと思ったら・・

うつを早くに発見し、治療することが、早期回復につながります。うつかもしれないと思ったときは、早めに受診しましょう。

また、こころの相談窓口として、下記の機関もありますのでご利用ください。

相談窓口一覧
機 関  電話番号 受付時間

 尾鷲市福祉保健課 (福祉保健センター2階)

 0597-23-3871月~金曜日(祝日除く)
午前8時30分~午後5時15分
 尾鷲保健所 (尾鷲庁舎2階) 0597-23-3428月~金曜日(祝日除く)
午前8時30分~午後5時15分

 こころの傾聴テレフォン (三重県こころの健康センター)

 ※話を「聴く」ことに重点をおいた傾聴電話です。

     リスナー(傾聴者)が応じます。

 059-223-5237

 059-223-5238

月~金曜日(祝日除く)
午前10時~午後4時

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 健康長寿推進係(福祉保健センター内)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

「うつを正しく理解する」のDVDを作成しましたへの別ルート