ページの先頭です

尾鷲市長の三日に一魚

[2017年5月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 わが尾鷲の地は、昔から木のまち、魚のまち。
 そんな尾鷲のおいしい魚を、大の魚好きの市長が紹介するこのコーナー。「一日一魚」とはいかないまでも、せめて「三日に一魚」くらいは報告したい。
 腰に手ぬぐい、ゴム長姿で尾鷲の魚市場に神出鬼没。悪戦苦闘、七転八倒。連日魚を求めて市場を徘徊する。
 春のカツオに桜鯛。夏ならハモ、ヒラマサそれから何と言ってもメイチダイ。秋はマイワシ、カンパチか。冬のブリ、サンマ、クエ。えーい、アンコウもあるぞ。アカムツ、アマダイ、アラ、アカザエビとトロール船の魚も勢ぞろい。おいしい魚はいっぱいあるぞ。

 

<最終回>三日に一魚2017年4月28日(金)の魚 メイチダイ

メイチダイ

 快晴。「三日に一魚」も今日が最終回。時期はちょっと早いのだが、一番好きな魚で終わりを飾りたい。
 さて、今日はその一番好きな魚メイチダイ。見た目は地味だが、めっぽううまい。そしてその身の美しさはいつもわくわくさせられる。刺身にした時の美しさとうまさは感動物だ。握っても寿司飯との相性も抜群で、食べるたびに幸せになる。塩焼きもうまいし、アラ炊きも残らず食べ尽くしたい。今は築地にも尾鷲のメイチダイが活けで運ばれて人気となっている。私は尾鷲のメイチダイが日本一うまいと思っている。最盛期は盆過ぎとなるが、今年の大漁を祈りたい。
 あなたも尾鷲に来て“メイチダイ”を食べませんか!
 長い間のご愛顧ありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。

2017年4月の三日に一魚カレンダー
木 金 土 
12
3

4

56789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

三日に一魚 バックナンバー

【復刻版】一日一魚を掲載しました

 三重県のホームページに掲載されていた『一日一魚』のコーナーを、三重県がホームページへの掲載を終了するにあたり、そのデータを譲り受け、【復刻版】としてこちらに掲載しました。

 なお、『【復刻版】一日一魚』では新規の更新はありません。新たな内容は、本コーナー『三日に一魚』でお楽しみください。

 【復刻版】一日一魚 ※新規更新はありません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市長公室 秘書広報係
電話: 0597-23-8132 ファックス: 0597-22-2111
E-mail: koho@city.owase.lg.jp