ページの先頭です

「家族でもちつき体験」~深層水を使った寒もち~

[2017年1月5日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「家族でもちつき体験」開催します

  1.日 時        平成29年1月22日(日) 10時~12時

  2.場 所        アクアステーション中庭(雨天の時は室内)

  3.内 容        恒例の寒もちつき体験、つきたてのもちを試食(お土産なし)

  4.募集対象、定員  家族連れ(小学生以下は保護者同伴) 20組(1組 3~5人)・・・先着順

  5.参加費        無 料

  6.申し込み先     アクアステーション 27-8080 

  7.締 切        1月21日(土)

 ※ ノロウイルス等の対策として、マスクや手返し用手袋の着用、もちつき器具の熱湯消毒等を行う予定です。

昨年の寒もちつきの様子

おもち、きなこもち、あんこもち

 寒もちとは、大寒の時期にお餅をつく、昔から受け継がれてきた風習です。 

 大寒は1年で一番寒い時期で、この頃についたお餅は保存性もよく、特においしいと言われています。また、大寒の時期の水を飲むと健康に良いといわれ、一説によると、寒の時期に作った物は腐りにくく長持ちすると言う事から、寒についた餅を食べると一年粘り強く健康に暮らせると言うおまじない的な意味もあるようです。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局水産商工食のまち課海洋深層水推進係

電話: 0597-23-8133 ファックス: 0597-23-8225

お問い合わせフォーム