ページの先頭です

天文科学館って?

[2014年9月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます



熊野灘に面し、紺碧の海と緑深い山々に囲まれた、豊かな自然をほこる尾鷲市……。当天文科学館はその市街地のほぼ中央、小高い丘の上にある中村山公園内に位置しています。

 

ホームページ内サイトマップ


☆・・・「天文科学館総合ホーム」のページへは こちら から

☆・・・各種の「イベント情報」などのページへは こちら  から

☆・・・当館オリジナル「天体アルバム」のページへは こちら から

☆・・・「ご利用案内」などのページへは こちら から お気軽にどうぞ♪


こんな形をしています


天文科学館 外観写真
天文館平面図




利用のご案内


開館日

 毎週 金曜・土曜・日曜

開館時間

 昼間 9:30~17:00
 夜間 19:00~21:30(金曜・土曜のみ)

入館料

 大人200円・中高生100円・小学生50円


※身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方(介護人の同伴が必要な場合は同伴者含む)は全額が無料となります。また、雨天や悪天時などの観望がのぞめないものと判断された場合や、毎月第三日曜日の「家庭の日」などは当館開放日として、全額が無料となります。


 市民優待券でも入館できます。

 20名以上でのご来館時は割引制度(2割引)の適用となります。


案内図


天文科学館案内図



・JR尾鷲駅から徒歩約10分

・三重交通バス「尾鷲総合病院前」下車 徒歩8約分
 「市役所前」下車 徒歩約6分

~自動車などでのご来館の場合、市役所・公民館の駐車場をご利用ください~


天文科学館建物概要


天文科学館 概要
所在地三重県尾鷲市中村町10番41号
敷地面積265.00㎡
床面積延床面積248.45㎡
1階床面積87.39㎡
2階床面積104.97㎡
3階床面積56.09㎡
建物構造鉄筋コンクリート造 2階建て一部ドーム
ドーム高さ15.0m
ドーム直径7.2m
主望遠鏡構造ニュートン式カセグレン式ドイツ改良型赤道儀
有効口径81cm
重量6t
主鏡焦点距離312cm



そのほか……


1)基本方針

星空にロマンを求めて、市民の希望の中から生まれた尾鷲市立天文科学館が、未来を担う青少年はもとより、広く市民に愛され親しまれることを目指します。
宇宙の美しさと神秘性を感じながら、夢と希望を育み、生涯学習への興味関心を促す場と機会を提供できることを目指して努力します。

 

2)目標

1.市民をはじめ来館される方が、星や宇宙への親しみを感じ取り、学びあえる場としての役割を果たしていく。
2.小規模の施設の長所を生かし、尾鷲市立天文科学館にしか出来ないようなことなども考慮にいれ、可能なかぎり来館者ひとりひとりに対する満足のいく対応を考える。
3.天文に関する学習や研修の場を提供し、情報発信の役割も果たせるように努める。

 





当館へのお問い合わせなどに関しましては下段の連絡用電話番号やお問い合わせフォームなどをご利用のうえ、どうぞお気軽にご活用いただけますようお願いいたします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館

電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム