ページの先頭です

尾鷲市斎場

[2008年4月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市斎場について

尾鷲市斎場の写真
 斎場の使用については、市役所総合窓口、各出張所で料金を添えてお申し込み下さい。

使用料金について

火葬炉等使用料

  • 大人(市内の人)8,000円 (市外の人)30,000円
  • 小人(市内の人)5,000円 (市外の人)20,000円
  • 産汚物の焼却(市内の人)800円 (市外の人)2,000円

小人は12歳未満です。

待合室の葬祭時等使用料

  • 通夜(市内の人)25,000円 (市外の人)50,000円
  • 告別式(市内の人)20,000円 (市外の人)40,000円

通夜と告別式の間に使用する日がある場合は、1日につき、市内の人10,000円、市外の人20,000円を徴収します。 

霊安室の使用料

  • 市内の人1,000円 市外の人10,000円

ただし、遺体安置1体につき24時間以内とし、超過1時間につき10%加算します。

斎場の使用状況の確認について

 斎場の使用の申し込みについては、事前に電話で状況をご確認ください。

 直通電話番号 0597-22-2359

火葬に際しての納棺時の副葬品についてのお願い

 尾鷲市斎場は昭和62年4月の完成から20年を経過し、施設の老朽化がかなり進んでおります。納棺時副葬品について、火葬炉施工業者に確認したところ、これらが燃焼の際に、火葬炉、排気システム等に能力以上の負担をかけるため、重大な故障の原因となるとの見解が出ております。斎場の適正な運営のためにも、納棺に際して下記の物品を副葬品としないようご協力をお願い申し上げます。

  • ドライアイス
  • 金属類(缶類含む)
  • ガラス類(ビン類含む)
  • ビニール製品
  • ナイロン製品
  • プラスチック類
  • ゴム製品
  • 防水マット類
  • 医療ギブス
  • 破裂及び爆発のおそれのある物(ペースメーカー等)
  • 果物類
  • 化粧品
  • 薬品類
  • 眼鏡
  • 本類
  • アルバム類
  • 化繊やナイロン系の衣服(衣類は着物であれば1枚程度、背広であれば1着程度は納棺可能)

 上記の物は全て、火葬炉、設備はもちろん火葬中の御骨にも変色、異臭、高温度燃焼をおこして脆くなり収骨しにくくなる等の影響が生じますので、ご協力のほど、よろしくお願いします。

施設の概要について

施設の所在地

敷地面積

2,240.12平方メートル

施設概要

鉄筋コンクリート造平屋建一部2階建 合計延床面積 425.61平方メートル

  1. 火葬棟 308.61平方メートル 火葬炉3基 汚物炉1基
  2. 待合棟 117.00平方メートル 待合室及び給湯場、トイレ
尾鷲市斎場施設平面図

主な付属設備

駐車場 875.00平方メートル

休業日

  • 日曜日および土曜日
  • 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
  • 12月29日から翌年の1月3日までの日(前段に掲げる日を除く)

ただし、市長が必要と認めるときは、この限りではない。

使用時間

  1. 火葬炉等 午前9時から午後3時まで
  2. 待合室
  • 葬祭時 午前11時から午後3時まで
  • 通夜時 午後3時から午後9時まで

 

斎場パンフレットについて

斎場の建設当時のパンフレットです。

斎場パンフレット1ページ

斎場パンフレット2ページ

斎場パンフレット3ページ

斎場パンフレット4ページ

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市民サービス課 市民生活係
電話: 0597-23-8250 ファックス: 0597-23-8165
E-mail: koutu@city.owase.lg.jp