ページの先頭です

紀北広域連合介護予防・日常生活支援総合事業基準緩和型サービス事業従事者研修 (ご案内)

[2018年11月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護予防・日常生活支援総合事業基準緩和型サービス事業従事者研修について

1 研修の目的

紀北広域連合訪問型サービスAの事業の人員、設備及び運営等に関する基準を定める要綱に基づき実施する事業(以下「基準緩和型サービス事業」という)に従事する者に必要な研修を行います。

2 実施主体

紀北広域連合

3 研修対象の方

基準緩和型サービス事業に従事する者のうち、管理者及び主に事務に従事する者以外の者。

基準緩和型サービス事業に従事しようとする者。

介護や福祉に関心のある方。

※年齢制限はありません

4 研修の内容及び日程

募集期間

平成30年11月1日から平成30年11月13日

講義内容

平成30年11月20日(火) 10時から16時まで

1 高齢者を支える保健福祉施策 

2 サービス提供の基本的視点

3 介護(ホームヘルプサービス)概論

4 認知症について

5 利用者の理解とコミュニケーション  (各60分)

同行訪問

講義修了後、就労先の事業所で行う。 (1回以上/日×2日)

※就労先が未定の方は、就労先が決まってからでもかまいません。

  同行訪問が終わりましたら、紀北広域連合へ生活援助同行訪問修了証明書を提出すること。

5 会場

紀北広域連合 2階研修室

6 受講料

無料

7 講義免除対象者

ヘルパー3級(修了証書等の写し添付)

生活援助従事者研修修了者(修了証書等の写しの添付)

介護実務経験3年以上(実務経験証明書添付)

8 申込方法

別紙「受講申込書」を紀北広域連合へ提出してください。

講義免除対象者は各添付書類も提出してください。

※平成30年11月13日必着

9 注意点

申込書・証明書は必要に応じてコピーして使用してください。

 必ず全課程を受講してください。

 講義免除対象者には、申込書受付確認後、生活援助同行訪問修了を証明するための届出書を

 お渡ししますので、修了後同行訪問を実施した事業所に記入してもらい紀北広域連合まで提出を

 お願いします。

10 研修についての問合せ先

〒519-3405 

三重県北牟婁郡紀北町船津881番地3

  紀北広域連合 介護保険認定・監査係

    TEL (0597)35-0888

   FAX (0597)33-1515

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局福祉保健課高齢者福祉係

電話: 0597-23-8201 ファックス: 0597-23-8204

お問い合わせフォーム


紀北広域連合介護予防・日常生活支援総合事業基準緩和型サービス事業従事者研修 (ご案内)への別ルート