ページの先頭です

尾鷲三田火力発電所用地の全体像について

[2018年10月22日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲三田火力発電所用地の全体像について

おわせSEAモデルのロゴ

 「おわせSEAモデル協議会」では、「S(市民サービス・文化・観光)」、「E(エネルギー)」、「A(農林水産業・商工業)」の3つのプロジェクトを設置し、各プロジェクトの中に、部会を設け具体的な事業の検討を行っていきます。

 そこで、今年度中にマスタープランを策定するにあたり、用地の活用方法(こんな施設があれば、こんな事業をしてはどうかなど)について、広く市民の皆様から「ご意見・ご提案」を募集しているところであります。

 こういった中で、尾鷲三田火力発電所の用地の全体像をイメージしていただくため、「おわせSEAモデル協議会」にて作成しております、「おわせSEAモデル将来イメージ構想図(案)」を掲載させていただきます。ご参考にしていただきますようお願いいたします。

(参考)尾鷲三田火力発電所用地の概要 : 敷地面積 約634,000平方メートル

おわせSEAモデル将来イメージ構想図(案)

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局政策調整課企画調整係

電話: 0597-23-8134 ファックス: 0597-22-2111

お問い合わせフォーム