ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    小冊子「旧七浦村之昔語」の掲載について

    • [公開日:2018年3月9日]
    • [更新日:2018年3月28日]
    • ID:15600

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

     尾鷲市立中央公民館展示室で、平成29年11月27日(月)から開催した郷土室企画展、「旧七浦村之昔展(ふるいななうらむらのむかしてん)」に展示した「須賀利村・九鬼村・北輪内村・南輪内村の地名に関するパネル」を、PDF小冊子にまとめました。
     少し昔の尾鷲と地名に関する小冊子です。ダウンロードしてご利用ください。

     ※紙の資料をお求めの方は、現在、尾鷲市立中央公民館で配布していますので、ご来館ください。

    旧七浦村之昔語(ふるいななうらむらのむかしがたり)

    小冊子「旧七浦村之昔語」表紙の画像

     P-01 「国土地理院古地図コレクション」中の「伊能図」の絵図
     P-02 「須賀利浦」 ~マグロの大漁に潤った浦湊~
     P-03 「九木浦」 ~紀州有数の良港とブリどころ~
     P-04 「早田浦」 ~小規模ながら暮らしやすい浦~
     P-05 「盛松浦」 ~昭和に移り住んだ荒磯の集落~
     P-06 「三木浦」 ~四度の合戦に見舞われた浦湊~
     P-07 「小脇村」 ~山海の脇に抱かれた小さな村~
     P-08 「名柄村」 ~木本組と尾鷲組との中継ぎ村~
     P-09 「三木里浦」 ~西国巡礼でにぎわった浦里~
     P-10 「古江浦」 ~南輪内における漁業の中心地~
     P-11 「賀田村」 ~林業で栄えた輪内随一の集落~
     P-12 「曽根浦」 ~曽根荘の政治と文化の中心地~
     P-13 「梶賀浦」 ~古式捕鯨の習俗を今に伝える~
     P-14 「組 制」 ~近世における村落統治の基礎~
     P-15 「地名探」 ~身近な地名の由来を探るには~
     P-16 「角川日本地名大辞典24 三重県」記載地名(抜粋)

    小冊子のダウンロード

    Adobe Acrobat Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Acrobat Reader をダウンロード(無償)してください。

    お問い合わせ

    尾鷲市役所教育委員会生涯学習課郷土室

    電話: 0597-23-8281 ファックス: 0597-22-0080   三重県尾鷲市中村町10-41

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム