ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    【新型コロナウイルス関連】市有施設等の利用について(調理室等貸出しの再開)

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:18727

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和4年6月1日(水)より市有施設における飲食を伴う調理室及び、斎場待合室の貸出しを再開します。
    有施設の使用条件を踏まえ、ご利用ください。
    なお、自主講座等の詳細については、各施設にお問い合わせください。

    <市有施設等の利用条件>

    1.基本的な感染対策の徹底をお願いします
     
     <基本的な感染対策>
     ・「三つの密の回避」
     (1)密閉空間(換気の悪い密閉空間)
     (2)密集場所(多くの人が密集している)
     (3)密接場面(互いに手を伸ばしたら手が届く距離での会話や発声が行われる)
     ・「人と人との距離の確保」
     ・「マスクの着用」
     ・「手洗い等の手指衛生」
     ・「換気」           等をいいます

    【マスク着用の考え方】
     ・屋内において、他者との距離(2m以上を目安)がとれない場合
     ・屋内において、他者と距離がとれるが会話を行う場合
     ・屋外において他者と距離がとれず会話を行う場合
      については、マスクの着用を推奨します。
    (※詳細は新型コロナウイルス感染症対策「マスク着用の考え方」をご参照ください。)

    2.健康チェック:発熱や風邪症状がある時は、利用(参加)を自粛する

    3.施設利用にあたって主催者(利用者)は下記を実践する
     
    ・名簿を作成するなど参加者の把握をする
     ・こまめな換気をする(エアコンの利用時も時々窓をあける等の換気をする)
     ・上記1.及び2.の徹底をする

    4.飲食を行う場合
     ・食事中であっても会話をする際はマスクを着用する「マスク会食」、食事中は会話をしない「黙食」の実践をする
     ・食器類等は使いまわさない

    ※施設利用条件は各施設により詳細が異なる場合があります。詳細につきましては各施設にてご確認ください。


    お問い合わせ

    尾鷲市 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
    電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
    E-mail: hoken@city.owase.lg.jp