ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    【新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染防止対策について

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:20139

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    三重県が発出していた「医療ひっ迫防止アラート」は、感染状況及び医療提供体制への負荷の改善に伴い、令和5年2月2日(木)をもって解除されました。

    市民の皆様、事業所の皆様におかれましては、下記をご参照いただき、引き続き、場面に応じた基本的な感染防止対策へのご協力をお願いします。

    新型コロナウイルス感染症について(受診方法・検査案内)

    三重県に「療養者支援相談窓口」が設置されました

    市民の皆様へ(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.17より)

    感染症対策の徹底について

    〇「人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける」、「会話をする際は、可能な 限り真正面を避ける」、「買い物は、1 人又は少人数ですいた時間に」などの『新しい生活様式』を取り入れ、感染症に強い生活様式を定着させてください。 

    〇「大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は感染のリスクが高まりますので、飲食店以外の路上や公園などの屋外も含め、特に飛沫感染に注意するなど、感染防止対策を徹底してください。 

    〇同居家族以外と飲食をする場合は、場面に応じた感染防止対策をお願いします。 例えば、換気など対策の徹底された店舗の利用、座席の距離などに応じて食事中であっても会話をする際はマスクを着用する「マスク会食」、食事中は会話をしない「黙食」の実践、正面や真横は避けて座るといった対策をお願いします。 

    〇飲食店を利用する際は、店舗の実施する感染防止対策にご協力いただくようお願いします。

    〇家庭内で感染が広がると、職場や学校へとさらに感染が広がる可能性があります。 家庭内に「持ち込まない」ために外出時は「密」を避け人との距離を確保する、家庭内で「広げない」ために帰宅後にまず手を洗うなど、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。 

    〇特に高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、重症化のリスクが高いため、感染防止対策の徹底をお願いします。周囲の方におかれましても、高齢者や基礎疾患をお持ちの方と会う場合や病院などへ行く場合は、マスクの着用や検査を事前に受けるなど、特に感染防止対策をお願いします。

    〇感染拡大を防ぐために、体調に異変を感じた場合は、出勤や通学を避けるなど外出や人との接触を避けるとともに、家庭内でも家族とは別室で過ごす、マスクを着用するなど対策をお願いします。併せて、早期にかかりつけ医等身近な医療機関に相談してください。かかりつけ医が無い場合や相談先に迷う場合は、「受診・相談センター」に相談してください。また、症状が軽く重症化リスクが低い方は、ご自身で購入される抗原定性検査キット※の利用も含め「三重県検査キット配布・陽性者登録 センター」の活用もお願いします。 

    ※「体外診断用医薬品」または「第1類医薬品」と表示された国が承認したキット

    〇体調不良時への備えとして、抗原定性検査キットや、解熱鎮痛剤、体温計に加え、 日持ちする食料(5~7日分)などの生活必需品の事前準備をお願いします。 

    〇新型コロナワクチンは発症や重症化を予防する効果が認められていますので、希望される方は接種機会の積極的な活用をお願いします。若い世代の方においても、こうした効果等についてご家庭で話し合いを行うなど、接種についてご検討をお願い します。

    〇ワクチンを接種された方についても、新型コロナウイルスに感染する場合があります。発症せずに感染を広げてしまう可能性もあるため、引き続き感染防止対策の徹底をお願いします。 

    〇多言語のホームページでの情報発信や、「みえ外国人相談サポートセンター(MieCo: みえこ)」においても相談窓口を設置していますので、不安を感じた際は、ご相談ください。

       みえ外国人相談サポートセンター(MieCo みえこ) 
        電話:080-3300-8077 (平日及び日曜日 9:00~17:00)

    〇県外へ移動する際は、移動先の都道府県が呼び掛ける感染防止対策もご確認いただき、対策の実施をお願いいたします。 

    〇訪問した施設等において「安心みえる LINE」のQRコードが掲示されている場合は、そのQRコードを読み込んでください。 

    飲食店や観光施設等における感染防止対策にかかる認証制度について

     〇皆様が安心して飲食店や観光施設等を利用できるよう、感染防止対策に取り組む店舗等を三重県が認証する「みえ安心おもてなし施設認証制度『あんしん みえ リア』」を運用しています。飲食や観光の際は、認証店、認証施設の積極的な利用をお願いします。 

     ※認証店舗はホームページに掲載  https://mieria.kankomie.or.jp/eat/

    感染防止対策の考え方

    〇皆様ご自身、大切な家族や友人の“命と健康”を守るためには、まずは感染予防を行ったうえで“持ち込まないこと”“広げないこと”が大切です。 

    〇密閉、密集、密接の重なる「三つの『密』」の場面だけでなく、密閉空間・密集場所・ 密接場面のいずれか1つでも当てはまる場面は回避するとともに、人と人との一定 の距離を確保(2m程度)することが重要です。 

    〇新型コロナウイルスの一般的な感染経路の中心は、咳やくしゃみ、会話等の際に排出される飛沫やエアロゾルの吸入、接触感染等であると考えられていることから、マスクの着用、咳エチケットや石けんによる手洗い、手指消毒用アルコール等による消毒などの基本的な感染防止対策を徹底していただくとともに、十分な睡眠など体調管理が必要です。 

    〇夏季における冷房や冬季における暖房の使用時においても、温度、湿度等適切な室 内環境を維持しつつ、十分な換気(窓を常時少し開けておく、使用していない部屋の窓を大きく開けるなど)が必要です。

    〇マスクの着用の考え方については、以下のとおりです。 

    〇マスク着用にあたっては、すき間ができないようしっかりと着用してください。 また、品質の確かなマスクを使用し、できれば不織布マスクの着用をお願いします。

    〇なお、屋外で気温や湿度が高い場合は、熱中症予防の観点から、人との間隔を2m以上とるか、会話を行わず、マスクを外すことを推奨します。 

    〇マスクの着脱については、本人の意に反し無理強いされるものではありません。各自で適切な感染防止対策となるよう対応をお願いします。

    事業者の皆様へ(新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.17より)

    (1)感染防止対策の徹底 

    〇業種ごとの感染拡大予防ガイドラインや事業所における感染防止対策等により、感染防止対策の徹底をお願いします。 【特措法第 24 条第9項に基づく協力要請】 

    〇特に、飲食店においては、改めて感染拡大予防ガイドラインを遵守いただき、「アクリル板の設置または座席間隔の確保」、「手指消毒の徹底」、「マスク着用の呼びかけ」、「換気の徹底」などの対策を徹底してください。

    〇集団感染等のリスクが相対的に高い高齢者施設や社会福祉施設等、県内や全国でクラスターが発生している施設においては、職員へのワクチン接種の推進や、業務の特性に応じた感染防止対策を改めて徹底いただくとともに、特に施設内へ「持ち込まない」「広げない」ことを意識した対策について職員や利用者への注意喚起を行ってください。 

    〇高等教育機関等において、懇親会や寮生活、部活動、課外活動などでクラスターとなった事例がみられます。そのため『感染リスクが高まる「5つの場面」』について 特に注意するなど学外での行動も含めた感染防止対策について、学生に対し周知・ 徹底をお願いします。

    〇20 歳未満の若い世代においても感染者が多く発生していますので、学校等においても、場面に応じた適切な感染防止対策をお願いします。

    〇食事や休憩、職場への送迎バス、勤務後の懇親会など「居場所の切り替わり」の場面における感染がこれまでに発生していることから、事務所や工場などでの感染防 止対策に加え、食堂、休憩所、喫煙所などにおいても感染防止対策を徹底してください。勤務時間以外でも、『感染リスクが高まる「5つの場面」』について特に注意するなど感染防止対策について従業員に対し周知・徹底をお願いします。

    ○社員寮など共同生活の場において、食堂、風呂、炊事場など共用スペースにおける 密の回避、室内の換気の徹底、体調不良の居住者はなるべく別室で休養させるなど、感染防止対策の徹底をお願いします。

    〇外国人生徒のいる教育機関や外国人を雇用する事業者等の皆様におかれては、感染 防止対策等について外国人の方への丁寧な周知をお願いします。多言語ややさしい 日本語での感染防止対策等の情報については、三重県ホームページ、三重県情報提 供ホームページ「MIE INFO」や、厚生労働省、内閣官房ホームページなどにも掲載 されていますので、参考としてください。

     ●三重県ホームページ「外国人住民のみなさまへ For foreign residents」 (https://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/covid19info-jp.htm)
     ●三重県情報提供ホームページ「MIE INFO」(https://mieinfo.com/ja/)
     ●厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について (https://www.covid19-info.jp/) 
     ●内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策(https://corona.go.jp/)

    〇普段から従業員の健康管理に留意するとともに、従業員が体調不良を申し出やすい 環境づくりや、体調不良の従業員は早期に帰宅させ、受診や検査を勧めるといった 「広げない」ための対策をお願いします。 

     〇在宅勤務(テレワーク)、時差出勤、自転車通勤、オンライン会議等のツールの活用等により、「密」となる場面を回避し、感染防止対策と社会経済活動の両立を図ってください。 

    〇集客施設等においては、「密」な状況とならないよう対策を講じるとともに、感染防止チェックシートを店舗内に掲示したり、ホームページ上に公開したりするなど、感染防止対策を講じていることが利用者に伝わるよう努めてください。

    〇式典や研修会等の行事を実施する場合は、基本的な感染防止対策をお願いします。

    〇労働局や経済団体においては、県内の事業所に対し、感染防止対策について周知を お願いします。特に言語や生活文化の違いなどにより感染防止対策の情報が届きづらい外国人を雇用する事業所への丁寧な周知をお願いします。また、地方出入国在 留管理局等の窓口においても啓発や外国人技能実習機構等を通じた情報発信をお願 いします。

    〇市町においては、住民への感染防止対策の周知を図る中で、特に情報が届きづらい外国人住民の方々に対し感染防止対策の情報がしっかりと伝わるよう配慮をお願いします。 

    〇不特定多数の方が訪問される施設、店舗やイベントにおいては「安心みえる LINE」にご登録いただき、店舗、会場等にQRコードの掲示をお願いします。 

    (2)感染防止対策にかかる認証制度等の活用 

    〇飲食店や観光施設等において、感染防止対策の取組を三重県が認証する「みえ安心 おもてなし施設認証制度『あんしん みえリア』」の積極的な活用をお願いします。 特に、飲食店については、感染拡大時に「まん延防止等重点措置」「緊急事態措置」 等を実施する際に、認証店において営業時間短縮の制限緩和を行う場合がありますので積極的な活用をお願いします。 


    新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた『三重県指針』ver.17

    市有施設等の利用について

    市有施設等の利用条件をふまえ、ご利用ください。
    ※尚、詳細については、各施設に直接お問い合わせください。

     市有施設等の利用については、こちらをご覧ください。

    偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷は絶対に行わないでください。

    感染された方、そのご家族や勤務先、クラスターが発生している施設の職員や利用者、医療従事者やそのご家族、外国から帰国された方や日本に居住する外国人の方、県外在住の方に対して、偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷は絶対に行わないでください

    新型コロナウイルス感染症の”いま”についての11の知識

    新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、11の知識としてとりまとめられています。

     【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識

    新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、一人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。

    新型コロナウイルス感染症関連リンク

    お問い合わせ

    尾鷲市 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
    電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
    E-mail: hoken@city.owase.lg.jp