ページの先頭です

矢ノ川陰谷樹叢【やのこかげたに(だに)じゅそう】

[2015年8月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

矢ノ川陰谷樹叢

 海抜807mの矢ノ川峠より、北東約2kmの地点、すなわち、南谷と陰谷との合流点にあって、強い直射日光にあたることなく、しかも北西からの寒風にさらされることのない、羊歯(しだ)植物にとっては最適の地である。
 この地は、矢ノ川河口より約6km上流にあって、海抜200mの盆地状をなしている。したがって、暖地性の樹種に富み、「タキミシダ、ミゾシダモドキ、ヒロハヤブソテツ、フジシダ、シロヤマシダ等」のシダ植物、「ナツエビネ、イワタバコ等」の顕花植物、「イワナンテン、リョウブ、ヤマグルマ、アオキ、ホンシャクナゲ等」の樹木がある。

 

矢ノ川陰谷樹叢

 

矢ノ川陰谷樹叢の概要

指定区分

県指定

指定種別

天然記念物

指定登録日

昭和32(1957)年3月29

所在地

尾鷲市大字南浦字陰谷

所有者

尾鷲市

一口メモ

暖地性草木・稀有シダ自生

関連コンテンツ

尾鷲市の文化財

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課生涯学習係

電話: 0597-23-8293 ファックス: 0597-22-0080   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム


矢ノ川陰谷樹叢【やのこかげたに(だに)じゅそう】への別ルート