ページの先頭です

相続税法の改正について

[2015年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年1月から相続税法が改正されました。

平成27年1月から相続税の基礎控除が引き下げられました

Q.基礎控除って、いくらなの?

A.基礎控除額は、次のとおりです。

 【改正前】平成26年12月31日までに相続が開始した場合

     5,000万円+(1,000万円×法定相続人の数)

                 ↓ 

 【改正後】平成27年1月1日以降に相続が開始した場合

     3,000万円+(600万円×法定相続人の数)

 

(例)相続人が、妻と子供2人の場合の基礎控除

 【平成26年12月31日まで】

  5,000万円+(1,000万円×3人)=8,000万円

            ↓

 【平成27年1月1日以降】

 3,000万円+(600万円×3人)=4,800万円

 

※ 相続した遺産額が基礎控除額を超す場合は、相続の開始があったことを知った日(通常は被相続人が死亡した日)

   の翌日から10か月以内に、被相続人の住所地の所轄税務署に申告・納税する必要があります。

   相続した遺産額が基礎控除を越えなければ、申告の必要はありません。

 

 

相続税について、もっと知りたい・調べたい方は・・・

 1.国税庁ホームページで調べられます。

  http://www.nta.go.jp/souzoku-tokushu/index.htm

 2.東海税理士会ホームページで調べられます。

  http://www.tokaizei.or.jp/

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局税務課課税係

電話: 0597-23-8171 ファックス: 0597-23-8174

お問い合わせフォーム


相続税法の改正についてへの別ルート