ページの先頭です

国民年金保険料「10年の後納制度」は平成27年9月30日まで

[2015年8月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国民年金保険料「10年の後納制度」が終了し、新たに「5年の後納制度」が始まります!

 「10年の後納制度」は、本来2年経過すると納付することができない国民年金保険料を過去10年間に納め忘れた保険料を納付することができる制度です。この制度を利用することにより、将来の年金額を増やすことができます。ただし、この制度につきましては、平成27年9月30日をもちまして終了となります。

 この制度の終了後、平成27年10月1日から3年間に限って、新たに「5年の後納制度」が始まります。この新たな制度は、「10年の後納制度」よりも納付できる期間が短く、保険料の加算額が高くなります。

 ただし、老齢基礎年金を受給している方などは、この制度の利用はできませんので、ご了承ください。

 この制度を利用するには申し込みが必要となりますので、詳しくは「国民年金保険料専用ダイヤル」(0570-011-050)またはお近くの年金事務所にお問い合わせください。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市民サービス課 総合窓口係
電話: 0597-23-8161 ファックス: 0597-23-8165

国民年金保険料「10年の後納制度」は平成27年9月30日までへの別ルート