ページの先頭です

三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドラインについて

[2018年7月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

三重県において「太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン」が策定されました

 太陽光発電については、比較的日照条件に恵まれた良好な地域特性を生かし導入が促進されておりますが、自然環境や景観との調和が地域課題として顕在化してきていることから、三重県において、「三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドライン」が策定されましたのでお知らせいたします。

※平成30年7月10日に改訂されました。


対象施設について

 このガイドランにおける対象施設は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気調達に関する特別措置法」(FIT法)に基づく再生可能エネルギー発電事業計画の認定申請を行う、次の施設が対象となります。


 ・設    備  太陽光発電施設

 ・設置場所  三重県内(隣県にまたがる場合も含む)

 ・施設規模  出力50kW以上 ※建築物に設置されるものを除く


詳しくは、三重県のホームページを参照してください。(リンク先は尾鷲市のホームページではありません。)

   http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0030900035.htm


「事業概要書」に提出ついて

 市内で、ガイドラインの対象となる太陽光発電施設の計画がある場合は、「事業概要書」を、三重県並びに尾鷲市政策調整課へそれぞれ提出をお願いいたします。


関連資料

ガイドライン 他

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市長部局 政策調整課 企画調整係
電話: 0597-23-8134 ファックス: 0597-22-2111

三重県太陽光発電施設の適正導入に係るガイドラインについてへの別ルート