ページの先頭です

栽培漁業学習会

[2014年7月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

栽培漁業学習会

事業内容

全長8cmのヒラメ稚魚




 尾鷲市では市内の小学校を対象に栽培漁業学習会と放流体験を実施しており、今年度で7年目になります。
 2009年6月2日矢ノ浜小学校5・6年生32名の児童の手でヒラメ1,200尾を尾鷲市大字向井 黒の浜海岸へ放流しました。

学習会~ヒラメとカレイの見分け方・ヒラメの成長~

ヒラメとカレイの見分け方


 ヒラメについての学習会を開きました。ヒラメとカレイの見分け方「左ヒラメの右カレイ」やヒラメの成長について説明がありました。

 

会場となった黒の浜海岸に放流するヒラメを水槽に入れて展示しました。又、尾鷲市の放流事業であるカサゴ、マダイの展示も行いました。

ヒラメの放流




 児童の手により、黒の浜海岸にてヒラメ1,200尾の放流が行われました。
 「それ行け」の掛け声と共に児童達が「海の宝物!」と声を揃え、一斉にバケツに入ったヒラメを放流しました。

皆さんありがとうございました。




 最後に、放流したヒラメが元気に育つよう、海をきれいにしましょうという言葉と共に放流学習会は終了しました。
 矢ノ浜小学校5・6年生の皆さん、ご苦労様でした。
 御協力ありがとうございました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局水産農林課水産振興係

電話: 0597-23-8231 ファックス: 0597-22-9184

お問い合わせフォーム


栽培漁業学習会への別ルート