ページの先頭です

尾鷲市避難所運営マニュアル ~災害時の避難所運営の手引き~ 平成30年3月 尾鷲市

[2018年10月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市避難所運営マニュアル

 原則として、避難所の運営は市町が行うものとされています。しかし、阪神・淡路大震災では、行政主体の避難所運営は難しいことが分かりました。東日本大震災においては、被災した範囲が大きく津波による被害が甚大だったため、行政が動くことが困難でした。また、避難者が避難所運営に関わることが、行政と避難者との無用の衝突を避け、円滑な避難所運営のために必要であることも明らかになりました。
 一方、私たちが備えなければならない南海トラフ地震等の大規模かつ突発的な災害の発生に際しても、行政主体の避難所の開設運営といった従来どおりの方法によるだけでは、その対応に困難が予測されます。
 そこで本マニュアルでは、大規模かつ突発的な災害に際して、誰がどんな状況で避難所に避難してきても円滑に避難所の開設運営が行えるような体制として、最も初期に避難所に到着する可能性の高い避難者(住民)を主体とした避難所運営体制という考え方に立った記載内容となっています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 防災危機管理課 総合防災係
電話: 0597-23-8118 ファックス: 0597-22-9343
E-mail: kikikanri@city.owase.lg.jp

尾鷲市避難所運営マニュアル ~災害時の避難所運営の手引き~ 平成30年3月 尾鷲市への別ルート