ページの先頭です

麻しん(はしか)にご注意ください!

[2019年1月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

麻しん(はしか)

現在、三重県内で麻しん(はしか)患者が発生しています。


麻しん(はしか)を疑う症状(高熱・発疹・せき・鼻水・目の充血など)が現れた場合は、必ず事前に医療機関へ連絡し、麻しん(はしか)の疑いがあることを伝え指示に従ってください。

受診の際は感染の拡大を防ぐため、公共交通機関の利用を控えましょう。


麻しん(はしか)の感染力はウイルスの中で最も強く、空気感染もするため、手洗い、マスクのみでは予防できません。ワクチン接種が最も効果的な予防方法です。予防効果を確実にするためには、2回の接種が必要です。定期接種がまだのお子様は早めに受けましょう。


また、高校3年生に相当する年齢以下で麻しんの予防接種を2回受けていない方は、市の助成を使って無料で任意接種していただくことができます。


定期予防接種≪無料≫

定期接種の対象者で接種がまだのお子様は早めに受けるようにしましょう。

【第1期】

  生後12か月~生後24か月未満

【第2期】

  小学校就学前の1年間にある者(年長児)

任意予防接種≪無料≫

定期の予防接種を2回受けていない方は事前に申請することで任意で接種していただくことができます。

【対象者】

  尾鷲市に住民票のある高校3年生に相当する年齢以下の方

【助成回数】

  定期予防接種の未接種回数分

【接種期間】

  平成31年3月31日まで

【申請方法】

  接種する前に保護者が福祉保健課健康づくり係(福祉保健センター2階)までお越しください。

  助成該当者に「ワクチン接種券」を交付します。

【申請に必要なもの】

  印鑑  母子健康手帳  

リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

麻しん(はしか)にご注意ください!への別ルート