ページの先頭です

肝炎ウィルス(B型肝炎・C型肝炎)検診を受診しましょう

[2020年7月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

あなたの肝臓を守るために、肝炎ウィルス検診を受けましょう

肝炎とは、肝臓の細胞に炎症が起こり、肝細胞が壊される病気です。日本においては、B型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルス感染による肝炎がその多くを占めています。
肝臓は、「沈黙の臓器」と呼ばれるように、自覚症状がないまま症状が進行しますが、治療を行わないまま放置するとより重い肝硬変、肝がんへと進行する恐れがあります。そのため、早期発見、早期治療が重要です。 下記の対象の方は、一度、肝炎ウイルス検診を受けましょう。

1.対 象
  尾鷲市に住所を有し令和2年(2020年)度中に
   ①40歳なる人(昭和55年4月1日から昭和56年3月31日生まれ)
   ②41歳以上で、過去に市の肝炎ウイルス検診の受診歴がない人

   ※職場での健診などで肝炎ウイルス検診を受診された方や肝炎治療中の方は、受診の必要性はありません。

2.受診方法
   ①40歳になる人:ご希望の医療機関にお申し込み下さい
   ②41歳以上の人:福祉保健課(☎23-3871)までお問い合わせください

   ※結果については、受診した医療機関でご確認下さい。

3.実施期間:令和2年7月1日(水)から令和3年3月31日(水)

4.検診内容:問診・血液検査(HBs抗原検査、HCV抗体検査)

5.検 診 :無 料

6.検診場所:肝炎ウィルス検診実施医療機関(下記参照)

7.持ち物:受診券兼「B型肝炎・C型肝炎に関する問診票」
       (受診券兼「B型肝炎・C型肝炎に関する問診票」をなくされた方等は、福祉保健課(福祉保健センター2階)までお問い合わせ下さい。) 

《ご注意》 新型コロナウイルス感染症の今後の状況によっては、実施体制を変更する場合があります。

肝炎ウイルス検診実施医療機関

B型肝炎・C型肝炎に関する問診票

尾鷲市肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業

市の肝炎ウイルス検診で陽性になり、フォローアップに同意をいただいた方に対し、適切な治療に繋がるよう、医療機関の受診状況を電話や手紙で確認させていただきながら、相談に応じていきます。
市からフォローアップ事業について説明を受けていただいたうえで、「同意書」を提出していただきます。

肝炎初回精密検査・定期検査費用の助成について(三重県事業)

三重県では、市の実施する肝炎ウイルス検査の結果が陽性の方で、市のフォローアップ事業に同意された方を対象に、初回の精密検査費用や定期検査費用の助成を行っています。助成を受けるには、一定の条件がありますので、詳しくは、尾鷲保健所(健康増進課)尾鷲市坂場西町1-1 ☎23-3428 にお問い合わせください。

※三重県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業

関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

肝炎ウィルス(B型肝炎・C型肝炎)検診を受診しましょうへの別ルート