ページの先頭です

【新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染症について

[2021年6月18日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症について

『三重県まん延防止等重点措置
   措置実施期間:令和3年5月9日(日)~同年5月31(月)
                                 令和3年6月20日(日)まで延長(令和3年5月28日決定)

   【実施区域】三重県全域
   【特に重点措置を講じる区域】
        ・5月9日(日)から6月13日(日)まで
          
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町
          朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、伊賀市、名張市
        ・6月14日(月)から6月20日(日)まで
          四日市市

6月以降も、新規感染者数の減少傾向は続いているものの、いまだ多数の感染者が発生している地域もあり、病床占有率は政府分科会の示すステージⅢの基準を下回るまでには至っていません。
市民の皆様におかれましては、引き続き、1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いをはじめとする「新しい生活様式」の実践とともに、「3つの密」を避ける、感染リスクが高まる『5つの場面』に注意するなど、お一人おひとりの感染対策が大切となります。

新型コロナウイルス感染症については、今後も、行政機関や公的機関が発する最新の正確な情報に基づいた冷静な判断
や行動を願いします。
三重県厚生労働省のホームページに最新の情報が掲載されています。

三重県まん延防止等重点措置

【重点措置区域】
〇20時以降、飲食店にみだりに出入りすることを避けてください。
  【特措法第31条の6第2項に基づく協力要請】    

【重点措置区域外】
〇20時以降、飲食店にみだりに出入りすることを避けてください。
    
【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

【市民の皆様へ】
〇生活の維持に必要な場合を除き、日中も含め、外出や移動を避けてください。
  
【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

〇生活の維持に必要な場合を除き、県境を越える移動を避けてください。
  
【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

〇県外への通勤、特に緊急事態宣言が発出されている区域への出勤については、可能な限り在宅勤務(テレワーク)
  の活用や休暇取得の推進などにより往来の機会の低減をお願いします。

大人数や長時間におよぶ飲食」といった場面は、感染リスクが高まりますので、同居家族以外の方との飲食は少
   人数・短時間とし、2次会などは避けてください。
 また、少人数、短時間の飲食であっても、特に飛沫感染に注意するなど感染防止対策を徹底してください。
  【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

〇体調に異変を感じた場合は、出勤や通学などの外出や人との接触を避けるとともに、家庭内でも家族とは別室で
  過ごす、マスクを着用するなど対策をお願いします。
  併せて、早期にかかりつけ医等の身近な医療機関に相談してください。
    かかりつけ医がない場合や相談先に迷う場合は、「受診・相談センター」に相談してください。 

「受診・相談センター(帰国者・接触者相談センタから名称変更)連絡先」
 ○9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
  尾鷲保健所 0597-23-3456

 ○21時00分から翌9時00分までは、
  三重県救急医療情報センター 059-229-1199

〇飲食店以外においても、大人数や長時間となる飲食は感染リスクが高まります。路上や公園での大人数・長時間
    となる飲食は避けてください。
  また、大人数・長時間となるバーベキューは感染リスクが高まりますので、感染防止対策が徹底できない場合は避
    けてください。
  
【特措法第24条第9項に基づく協力要請】

〇混雑している場所や時間、感染対策が徹底されていない飲食店の利用は避けてください。

発熱等の症状がある人の受診方法

発熱等の症状がある場合は、
(1)まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に、電話でご相談ください。

(2)相談する医療機関に迷う場合は、以下の「受診・相談センター」へご相談ください。

※診療時間や受診方法等が通常と異なる可能性がありますので、受診前に電話にてご相談ください。
※相談先の案内に従って受診してください。

「受診・相談センター(帰国者・接触者相談センタから名称変更)連絡先」
 ○9時00分から21時00分まで(土曜日・日曜日・祝日も対応)
  尾鷲保健所 0597-23-3456

 ○21時00分から翌9時00分までは、
  三重県救急医療情報センター 059-229-1199
 

※聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、下記の相談用紙により、新型コロナウイルス感染症
  対策課宛てにメールかFAXにてご相談ください。
          メール:kansenta@pref.mie.lg.jp 
           FAX:059-224-2344

  新型コロナウイルス感染症相談用紙(PDF)  

偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷は絶対に行わないでください。

感染された方、そのご家族や勤務先、クラスターが発生している施設の職員や利用者、医療従事者やそのご家族、外国から帰国された方や日本に居住する外国人の方、県外在住の方に対して、偏見や差別につながる行為、人権侵害、誹謗中傷は絶対に行わないでください

新型コロナウイルス感染症の”いま”についての11の知識(更新)

新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、11の知識としてとりまとめられています。

 【厚生労働省】(6月時点)新型コロナウイルス感染症の“いま”についての11の知識

新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、一人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対策を行っていただくことが何よりも重要です。

発熱等の症状がある方の受診方法について

妊婦の方々へ

新型コロナウイルス感染症対策「妊婦の方々へ」厚生労働省リーフレット

こどものいるご家族へ

新型コロナウイルス感染症対策「こどものいるご家族へ」厚生労働省リーフレット

市有施設等の利用及び市の取り組みについて

市有施設等の利用及び市の取り組みについては、下記のとおりです。
ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、今後も基本的な感染症対策にご理解とご協力をお願いします。

市有施設等の利用及び市の取り組み一覧


新型コロナウイルス感染症対策におけるマスクの備蓄について

1.マスクの備蓄について
  新型コロナウイルス感染症対策等におけるマスクの備蓄については、今後に備え、不織布(ふしょくふ)や繰り返し
    再利用が可能な布マスクの備蓄をしていただくようお願いします。

2.マスクのご提供について
  ご自身やご家族のマスクを十分備蓄して頂いた上で、密閉された状態の未使用マスクをご提供頂ける場合は、
    下記までご連絡をお願いします。ご提供いただきましたマスクは、社会福祉施設などで活用させていただきます。

 【連絡先】 尾鷲市福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階) 電話23-3871

感染症に関するリーフレット

リバウンドを阻止するためのお願い(三重県リーフレット)

新型コロナウイルス感染症関連リンク

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

【新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染症についてへの別ルート