ページの先頭です

幼保連携型認定こども園 尾鷲第四保育園(仮称)について

[2021年9月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

幼保連携型認定こども園 尾鷲第四保育園(仮称)について

 尾鷲市では、令和4年4月に尾鷲第四保育園を「幼保連携型認定こども園」として移行することを目指し、就学前教育の推進を図ります。

 認定こども園とは、幼稚園と保育園の機能や特徴をあわせ持ち、地域の子育て支援も行う施設です。

認定こども園の特徴について

1. 3歳児以上は、保護者の就労状況に関係なく、利用することができます。

2. 在園中に保護者が仕事を辞めたり、妊娠や出産をしても、子どもは退園する必要はありません。

  (2号認定の場合は1号認定へ移行になります。)

3. 原則、同じ学級で、1号認定と2号認定の園児は一緒に教育・保育活動を行います。

4. 土曜日、長期休業期間中(夏休み等)も教育・保育活動を行います。

5. 子育て支援を通じて未就園の子どもや保護者を支えます。

認定こども園の生活について

1. 利用時間 8:30~15:30(1号認定)

         7:30~15:30(2.3号保育短時間) 7:30~17:30(2.3号保育標準時間)

2. 休園日  日曜日、祝日、年末年始等

3. 給食・おやつ あり

4. 保育料(利用者負担)について

  3歳児以上は無償 3歳児未満の保育料は直接、認定こども園に支払いして頂きます。

  その他、全園児に対して教育・保育に必要なものにかかる費用等を認定こども園にて実費徴収します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局福祉保健課子育て支援係

電話: 0597-23-8202 ファックス: 0597-23-3875 三重県尾鷲市栄町5-5

お問い合わせフォーム


幼保連携型認定こども園 尾鷲第四保育園(仮称)についてへの別ルート