ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせ

[2021年10月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市に住民票を有し、12歳以上(※)の方で、接種を希望される方は、下記のとおりで接種をしてください。

ワクチン接種には必ず接種券(クーポン券)が必要です。
※平成21年10月生以降の方は、誕生月の末日あるいは翌月の初旬以降に接種券を送付します。
 12歳の誕生日の前日から接種ができます。
  現時点では、予防接種法に基づき、新型コロナワクチン接種の実施期間は、令和4年2月28日までとなっています。

【守ってほしいこと】
 新型コロナワクチン接種は、強制ではなく、様々な事情で接種を受けることができない方もいます。周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをすることのないようにお願いします。

予約方法

(1)(2)のいずれかでお申し込みください。

(1)福祉保健課 健康づくり係に電話あるいは来所
   電   話: 0597-23-3871
   来   所: 尾鷲市栄町5-5 尾鷲市福祉保健センター 2階
   受付時間: 午前8時30分~午後5時15分(土日祝日除く)
   ※接種医療機関、日時は市が指定させていただきます。

(2)下記医療機関に電話あるいは来院
   ①医療機関名:長野内科小児科
     対        象: 12歳から15歳(中学3年生)の方
     電   話: 0597-22-8501
     来   院: 尾鷲市大滝町10-9

   ②医療機関名:長谷川内科
     対   象: 12歳以上の方
     電   話: 0597-22-8080
     来   院: 尾鷲市中川18-9

ワクチンの種類と接種回数

ワクチンはファイザー社製です。同じ種類のワクチンで2回接種します。
(2回目接種は1回目から3週間後)

新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社ワクチン用)

接種当日の持ち物

①接種券(尾鷲市新型コロナワクチンクーポン券)
②予診票(医療機関でお渡しします。12歳~15歳の方は、接種券送付時同封しています。)
③本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証など)
④お薬手帳(服薬している方)

※接種当日は、肩を出しやすい服装でお越しください

接種にあたっての注意事項

  • ワクチン接種には必ず同封の接種券(クーポン券)が必要です。
  • 市外で接種を希望される方は、希望される市町村の相談窓口にお問い合わせください。
  • 接種は強制ではありません。

 コロナワクチンナビ(厚生労働省) 

 

<12歳~15歳の方は、必ず下記をご確認ください>

●接種を希望する場合は、予診票の署名欄に必ず保護者の氏名を署名してください。予診票に保護者の署名がなければ、接種は受けられません。
●12歳から15歳の方が接種を受ける場合は、原則、保護者の同伴が必要です。ただし、中学生以上の方は、接種医療機関が認める場合、保護者が説明書を読み、予診票に保護者が自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても接種を受けることができます。やむをえない事情で保護者が同伴できない場合は、接種医療機関に必ず相談してください。

 <12~15歳のお子様の保護者の方へ>新型コロナワクチン予防接種についての説明書(ファイザー社ワクチン用2021年9月)

 「~12歳以上のお子様と保護者の方へ~」(厚生労働省2021年7月13日)

 12歳以上の小児への新型コロナウイルスワクチン接種についての提言 (公益財団法人日本小児科医会)

 
 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

新型コロナウイルスワクチン接種のお知らせへの別ルート