ページの先頭です

尾鷲市有林FSC森林管理認証について

[2007年12月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市有林FSC森林管理認証について

 
 尾鷲市の林業は約380年前から始まったとされており、造林発祥地と言っても過言ではないと思われます。「ヒノキの芯持ち柱材」生産を主体とした伝統的な密植集約施業により、年輪が緻密で光沢のよい高品質材である「尾鷲ヒノキ」の産地として全国的に知られています。 

 尾鷲市では林業が低迷し、有効な林業施策が見出せない現状の中で、尾鷲林業の今後の活性化に向け行政が率先して手本となり、FSC理念による森林管理の推進、尾鷲林業の活性化を目的として、平成14年度から三重県のFSC認証取得支援事業により、平成15年6月11日に、FSCの認証団体であるソイルアソシエーション・ウッドマークより、認証登録書が授与されました。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局水産農林課市有林係

電話: 0597-23-8262 ファックス: 0597-22-9184

お問い合わせフォーム


尾鷲市有林FSC森林管理認証についてへの別ルート