ページの先頭です

放課後児童クラブについて

[2022年9月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

放課後児童クラブとは?

 保護者が労働などの理由により、昼間家庭にいない児童が対象です。放課後の安定した生活を保障し、その健全な育成を図ることを目的としています。

 子ども達は、友達や指導員とともにお互いに学びあい、助け合い、「昼間の兄弟」として、楽しい充実した放課後を過ごします。

 家庭と同じように「ただいま~」と帰ってきて、「おかえりなさい」と指導員に迎えられ、家庭で過ごすのと同じように、休息したり、おやつを食べたり、宿題をし、異年齢の友達といろいろな遊びを楽しみます。

 小学生の子ども達が学校から帰った後の放課後、一人ひとりの子どもが、ホッとできる居場所となり、楽しく生活を送ることによって、働く保護者の皆さまが安心して働けるよう支える事業です。

放課後児童クラブの活動方針

1、健康で安全な環境を整え情緒の安定を図る。

2、異年齢集団の中で、遊びや活動への意欲を育てる。

3、遊びを通して自主性や社会性を養い、創造性の向上を図る。

4、児童の生活状況を把握し、生活態度を養う。

5、家庭や地域と連携して、児童の健全育成上必要な活動をする。

わんぱくクラブの紹介

名称:「わんぱくクラブ」

所在地:尾鷲市中村町4-58(尾鷲幼稚園2階) 

対象者:尾鷲小学校に通う1~3年生の児童で、放課後家庭が留守になる児童が対象です。

定員:50名

利用料:月額 10,000円(児童扶養手当受給世帯:7,000円)

兄弟で入所している場合は、2人目以降半額

開設時間:平日(月~金) 授業終了後~17:30まで 土曜日 8:30~12:30まで 

長期休暇・振替休日の学校休校日 8:30~17:30まで

休所日:日曜・祝日・年末年始・およびクラブの指定する日

      

9月 行事予定

9月5日(月) ダンス

☆体育館を会場にダンスを楽しむ。

9月7日(水) お月見会

☆十五夜についてのお話と紙芝居を聞く。

9月12日(月) 敬老の日プレゼントづくり
☆日頃お世話になっている、おじいちゃん、おばあちゃんに お礼の気持ちを込めて、カバンのプレゼントを作る。

9月14日(水) 誕生会 避難訓練

☆誕生児が大きくなった事を喜び、誕生児を祝う気持ちを育てる。

☆万が一の災害に備え、避難訓練を行います。

10月 行事予定

10月3日(月) ダンス

☆体育館を会場にダンスを楽しむ。

10月12日(水)避難訓練
☆万が一の災害に備え、避難訓練を行います。
10月19日(水)誕生会 ハロウィン
☆誕生児が大きくなった事を喜び、誕生児を祝う気持ちを育てる。☆ハロウィンにまつわるゲームを楽しむ。

くれよんの紹介

名称:「くれよん」

所在地:尾鷲市栄町5-5(尾鷲市福祉保健センター4階) 

対象者:小学校1~5年生の児童で宮之上・向井・矢浜小学校に通う児童。

     ※発達障がい児は、各小学校に通う児童が対象で6年生まで対応しています。

定員:40名

利用料:月額 10,000円(児童扶養手当受給世帯:7,000円)

兄弟で入所している場合は、2人目以降半額

開設時間:平日(月~金) 授業終了~17:30まで 土曜日 8:30~12:30まで 

長期休暇・振替休日の学校休校日 8:30~17:30まで

休所日:日曜・祝日・年末年始・およびクラブの指定する日

※平日のみ授業終了後、支援員が小学校からくれよんまで移送しています。

※移送料 宮ノ上・尾鷲小学校 月額1,000円 その他の小学校 月額2,000円

申請書類関係

申請書類関係はこちらからダウンロードしてください

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市長部局 福祉保健課 子育て支援係
電話: 0597-23-8202 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: kosodate@city.owase.lg.jp

放課後児童クラブについてへの別ルート