ページの先頭です

尾鷲市立中央公民館の概要

[2020年5月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市立中央公民館の紹介等



【 公民館の機能と役割 】

 どこの市町でも小中学校があるように、いまどこの市町でも、公民館が設置されており、尾鷲市でも、中央公民館が設置されています。

 学校は、いうまでもなく児童生徒を対象に、学校教育を行うところです。公民館は、地域の皆さまの生涯学習を行うところです。

 地域の皆さまが気楽に公民館に集まり、話し合い、学習し、憩いながら、明るく楽しい家庭づくり、社会づくりのための市民運動をくり広げていく、こういう施設が公民館です。



 ※貸館の詳細または、申請書ダウンロードについては、下記をご覧ください。

工事概要

【敷地面積】32,998平方メートル  【建設面積】957.2平方メートル  【延べ面積】2,621.6平方メートル
【床面積1階】814平方メートル    【床面積2階】752平方メートル   【床面積3階】824平方メートル
【床面積4階】232平方メートル

【構   造】鉄筋コンクリート造り一部4階建て
【開館年月日】昭和55年6月19日

館内・貸館について

【開館時間】午前9時00分  【閉館時間】午後9時00分
【休館日】12月29日から翌年1月3日まで。その他教育委員会が特に必要と認められる期間。
【駐車場】25台(なるべく公共の交通機関をご利用下さい)

~利用許可申請書~

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について

 中央公民館では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として利用者の方々に以下のことをお願いしております。

主催者(利用者)は
・「密集」「密接」「密閉」が発生しないように、来場者数や席の配置等の対策を講じる
・名簿を作成するなど、参加者を把握する
・こまめな換気をする(エアコン利用時も時々窓を開ける等の換気をする)

参加者は、
・身体的距離の確保:人と人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける
・マスクを着用する
・こまめな手洗いなどの手指衛生に努める
・ご自宅で検温の上、発熱(37.5℃以上)のある方、体調の優れない方は来場を控える
・厚生労働省から提供されている新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)や三重県から提供されている新型コロナウイルス感染拡大防止システム「安心みえるLINE」の活用

※『新しい生活様式』の定着と感染防止対策の徹底をお願いします。(別ウインドウで開く)

※なお、当分の間、各部屋の定員を減らして貸出いたします。
    定員については下記のファイルでご確認ください。


ご理解、ご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策

公民館とは

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課中央公民館

電話: 0597-22-0001 ファックス: 0597-22-0080   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム


尾鷲市立中央公民館の概要への別ルート