ページの先頭です

メンタルパートナー養成講座のお知らせ

[2013年3月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

メンタルパートナー養成講座の実施について

あなたも“メンタルパートナー”になりませんか!

尾鷲市では、平成23年8月から、自殺予防対策の取り組みとしてメンタルパートナーの養成を始めており、平成26年7月現在、で尾鷲市職員、健康づくり地区推進員、北・南婦人会員、民生児童委員、北浦地区老人会、倉の谷なごみの会、老人クラブ(中央、小川、南陽地区)、食生活改善推進協議会、尾鷲商工会議所木曜会、コープみえ紀北センターのエリアコーディネータ、栄養教室受講生の方々495人がメンタルパートナーです。

メンタルパートナーとは、自殺予防について正しい知識を持ち、身近な人の変化に気づいて、自殺を考えている人、悩んでいる人話を聞いて、必要な支援につなげて、見守る人のことです。普段の生活や仕事の中で、身近な人に目を向け、気にかけていただき、自殺予防について意識していただくことが、メンタルパートナーの役割になります。

30分程度の研修を受講していただければ、どなたでも受講後から、メンタルパートナーです。

必要な要件:養成研修は、受講者が 5人以上 集まれば実施します。

        地域や職場での会議、勉強会、講習会等、皆様が集まる機会に合わせて、お時間をいただければ、こちらからお伺いします。

        ◎研修の日時・場所は、ご希望をお聞かせいただき、調整の上決定いたします。

        ◎研修内容も、相談に応じて変更することができます。

費    用:無料

申し込み先:尾鷲市役所 福祉保健課健康長寿推進係(電話 23-3871)

                福祉保健課自立支援係(電話 23-8203)

 

 

メンタルパートナー養成講座ちらし

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 健康長寿推進係(福祉保健センター内)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

メンタルパートナー養成講座のお知らせへの別ルート