ページの先頭です

国民年金こんな時は届出を!

[2008年2月29日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

こんな時は届出を!
届出が必要な場合必要なもの
●20歳になったとき
(厚生年金、共済組合の加入者は除く)
・印鑑
●厚生年金や共済組合の加入資格を失ったとき
(扶養配偶者がいる場合は、あわせて届出をしてください)
・年金手帳
・退職の日がわかる書類
・印鑑
●配偶者の扶養からはずれたとき
(離婚したときや収入が増えたとき)
・本人と配偶者の年金手帳
・扶養からはずれた年月日がわかる書類
・印鑑
●免除・納付猶予の申請
(保険料納付が経済的に困難になったときなど)
●年金を受けようとするとき
(本人からの請求が必要です)
●死亡したとき
(死亡一時金、遺族基礎年金などが請求できる場合があります)
市民サービス課総合窓口係にお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市民サービス課 総合窓口係
電話: 0597-23-8162 ファックス: 0597-23-8165
E-mail: sougou@city.owase.lg.jp

国民年金こんな時は届出を!への別ルート