ページの先頭です

熊野古道や山歩きの特集記事はこちらから!

[2020年6月25日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

熊野古道や山歩きの特集記事について

尾鷲市には、多くの山歩きスポットがあります。

世界遺産に登録された熊野古道はもちろん、それ以外にも絶景が広がる秘境や、かつての生活道等、魅力やバラエティに富んだものがたくさん!

そんな尾鷲の道を尾鷲TEKUTEKU隊がてくてく歩いてご紹介します!

ぜひ、記事を参考に尾鷲の道を歩いてください!!

※ 必ずお読みください ※

※熊野古道を散策される皆さまへのお願い 「熊野古道を散策される皆さまへ」

※熊野古道のほか、尾鷲の山を散策される皆さまへのお願い 「尾鷲の山を散策される皆さまへ」

このほか、新型コロナウイルス感染防止のため、「新しい生活様式」の実践にご留意くださいますようお願いします。


尾鷲女子旅 -馬越峠編-

尾鷲市にある世界遺産熊野古道(正式名称:紀伊山地の霊場と参詣道)四峠の中で、最も北にあるのが、馬越峠です。

尾鷲市と紀北町の境となる峠を越える道で、多くのパンフレットや特集記事にもなった石畳が特徴的な古道です。

今回は、この「馬越峠」を歩いてきました!

※画像クリックで特集ページへ移動します。

尾鷲女子旅 ー八鬼山編ー

熊野古道は、古くより「伊勢へ7度、熊野へ3度」といわれるように、伊勢神宮と熊野三山を結ぶ信仰と、人々の生活に欠かせない重要な道でした。その中でも八鬼山は西国一の難所ともいわれ、道中には巡礼供養碑も多く見られます。

今回は、この「八鬼山」を歩いてきました!

※画像クリックで特集ページへ移動します。

尾鷲女子旅 ー三木峠・羽後峠編ー

近年、地元の方々によって発掘された三木峠・羽後峠。木々の間からは海が見え、眺めのよい癒しの道です。峠から延々と続く見事な猪垣は、当地方最長と言われ、峠の麓に暮らした人々の生活背景も伺えます。

今回は、この「三木峠・羽後峠」を歩いてきました!

※画像クリックで特集ページへ移動します。

尾鷲女子旅 ー曽根次郎坂太郎坂編ー

尾鷲市にある世界遺産熊野古道(正式名称:紀伊山地の霊場と参詣道)四峠の中で、最も南にあるのが、曽根次郎坂・太郎坂です。

かつてはここを境に「志摩の国」と「紀伊の国」の領地が分かれ、自分の領地を自領、それ以外を他領を呼んでいました。それが訛り、次郎坂・太郎坂と言われるようになったと伝えられています。

今回は、この「曽根次郎坂・太郎坂」を歩いてきました!

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -便石山編-

今回は熊野古道馬越峠から、少し外れた名所「便石山」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非登ってみて下さい。
男「今日は馬越公園から便石山に挑戦してみよか!」
女「便石山に登るの初めてやで、頂上まで登れるか不安やよ・・・」
男「なんとかなるやり!えらなったら休憩しもてゆっくり行こや!」
女「なんとかなるか!それじゃーレッツゴー!!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -九鬼散策編-

今回は「九鬼水軍」発祥の地である九鬼町を散策します。
2人のやりとりを参考に是非九鬼町を歩いてみて下さい。
男「今日は九鬼の町をいろいろ歩いてみよか!」
女「九鬼の町をちゃんと歩くのは初めてやよ。」
男「九鬼は漁師町だけじゃなくて、滝があったり、歴史も残っとるんやで!」
男「そうなんや!知らんだよ。それじゃー行ってみよか!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -オハイ編-

今回は九鬼町の隠れた名所「オハイ」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非「オハイ」まで歩いてみて下さい。
男「今日は九鬼町の隠れた絶景スポット『オハイ』へ行こか!」
女「初めて聞いたよ。どんな場所なん?」
男「断崖絶壁のところから見える海が『オハイブルー』って言われとってめちゃくちゃキレイなんさ。さぁ早速レッツゴー!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -岩屋堂編-

今回のTEKUTEKU OWASE旅は特別編!三重テレビ「ゲンキみえ」取材のもと岩屋堂を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人と特別出演の中西アナのやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。
中西アナ 「あの~パンフレットを作った方々ですか?」
女 「はい。私たちが作成しました!」
男 「今から取材に行くので、一緒にどうですか?」
中西アナ 「本当ですか?是非取材同行をさせて下さい!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -梶賀峠・飛鳥神社編-

今回は尾鷲市最南部の隠れた名所「梶賀峠」と「飛鳥神社」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。
男「今日は熊野古道じゃなく、隠れた名所の梶賀峠に挑戦しよか!」
女「梶賀峠は初めて聞いたよ。」
男「賀田湾を眺めながら歩くことができるんさ~!」
女「景色の良い峠やったら気持ちえーやろな!それじゃー登ってみよかー!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -三木崎・1.太地編-

今回は尾鷲市三木浦町から登る三木崎の名所「太地」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。
男「今日は三木浦の網干場から太地、元盛松、頼母に行ってみよか!」
女「この辺の山を登るのは初めてやよ~」
男「尾鷲の人でもあんまり知らんかもな~!廃村の集落があって歴史を感じることができるで行こか!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -三木崎・2.元盛松編-

今回は尾鷲市にあった廃村「元盛松」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。
男「元盛松は昔集落があったんやけど、廃村になった集落なんさ~!」
女「そんなところがあるん!?」
男「しかも、その住んどった形跡が残っとってマチュピチュみたいですごいんさー!」
女「尾鷲のマチュピチュってことね!早よ見たいで急ご!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -三木崎・3.頼母編-

今回は尾鷲市にあった廃村「頼母」を紹介します。
TEKUTEKU隊の2人のやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。
女「頼母入口着いたー!」
男「頼母は400年以上前に移住者が塩を作り始めて、昭和の中頃に廃村になったみたい。」
女「昭和の中頃まで人が住んどったんや!」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

TEKUTEKU OWASE旅 -元須賀利編-

今回は尾鷲市で無人島気分を味わうことができる「元須賀利」を紹介します。
2人のやりとりを参考に是非一度行ってみて下さい。

男「今日はまるで無人島みたいな場所に挑戦しよか!」
女「無人島みたいな場所ってことは、船で行くん?」
男「船で行く方が楽なんやけど、もちろん今回も歩きで!」
女「えー!絶対歩きやとキツイ感じやん。」

※画像クリックで特集ページへ移動します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局商工観光課観光交流係

電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225

お問い合わせフォーム


熊野古道や山歩きの特集記事はこちらから!への別ルート