ページの先頭です

尾鷲市文化的景観保全審議会

[2008年1月28日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲市文化的景観保全審議会について

尾鷲市文化的景観保全審議会

文化的景観保全審議会とは

市長の諮問に応じ、文化的景観保全地帯に関する事項を調査審議し、その結果を市長に答申するため、「尾鷲市熊野参詣道伊勢路景観保護条例」に基づいて尾鷲市文化的景観保全審議会を設置しています。また、文化的景観の保全に関し必要と認める事項について市長に意見を述べることができます。


審議会の構成

現在以下の委員12名で組織され、市長が委嘱しています。
・市民の代表者(1名)
・学識経験者(2名)
・保全地帯における所有者及び林業関係者(6名)
・その他市長が必要と認める者(3名)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課生涯学習係

電話: 0597-23-8293 ファックス: 0597-22-0080   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム


尾鷲市文化的景観保全審議会への別ルート