ページの先頭です

緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症対策に係る市有施設等利用及び市の取り組みについて

[2020年5月20日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴う、市有施設等の利用及び市の取り組みについては、下記のとおりです。
ご利用の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、緊急事態宣言解除後も基本的な感染症対策に、ご理解とご協力をお願いします。

※施設等の利用、市の取り組み状況については、随時更新致しますので、最新情報をご確認下さい。
※期間は、状況により変更となる場合がありますので、ホームページで最新の情報をご確認ください。
  なお、災害時等における避難所対応は実施します。

市有施設等利用及び市の取り組みに関する一覧

基本的な感染症対策

今後も感染拡大防止のため、基本的感染対策として、1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いをはじめとする「新しい生活様式」の実践とともに、「3つの密」の回避を中心とした行動変容が大切となります。

「新しい生活様式」の実践例(政府専門家会議資料より)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市 福祉保健課 健康づくり係(福祉保健センター2階)
電話: 0597-23-3871 ファックス: 0597-23-3875
E-mail: hoken@city.owase.lg.jp

緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染症対策に係る市有施設等利用及び市の取り組みについてへの別ルート