ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    海洋深層水の種類

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:19609

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    みえ尾鷲海洋深層水の種類

     アクアステーションで提供しているみえ尾鷲海洋深層水は5種類

     それぞれ特徴ある海洋深層水が、さまざまな分野で活かされています。


     1.原水 (塩分濃度:約3.4% 硬度:約6,400mg/l)

       水深415mから汲み上げた、文字通りそのままの深層水です。

       ミネラルウォーターや製塩の原料、活魚運搬などに活用されています。


     2.淡水 (塩分濃度:0.05%以下 硬度:1mg/l未満)

       逆浸透膜法で脱塩した深層水(超軟水)です。

       お茶やコーヒー、炊飯、化粧品などに活用されています。


     3.濃縮水 (塩分濃度:約6% 硬度:約11,200mg/l)

       逆浸透膜法で濃縮した深層水です。

       醤油や製麺、魚介類の冷凍保存などに活用されています。


     4.カルマグ水 (塩分濃度:約0.7% 硬度:約5,600mg/l)

       電気透析法で主にNacl(塩化ナトリウム)を取り除いた深層水です。

       お酒や醤油、味噌などに活用されています。


     5.高ナトリウム水 (塩分濃度:約8.4% 硬度:約7,500mg/l)

       電気透析法で主にNaclを高濃度にした深層水です。

       干物や製塩、ラーメンの塩だれなどに活用されています。

              5種類のみえ尾鷲海洋深層水の小口分水

    お問い合わせ

    尾鷲市役所市長部局商工観光課海洋深層水推進係

    電話: 0597-23-8133 ファックス: 0597-23-8225

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム