ページの先頭です

保護司

[2018年12月11日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保護司

保護司とは?

  • 保護司法に基づき、法務大臣より委嘱を受けた非常勤の国家公務員ですが、本質的には民間のボランティアです。
  • 保護観察官(更生保護に関する専門的な知識に基づいて、保護観察の実施などに当たる国家公務員)と協力して、活動しています。
  • 犯罪や非行をした人たちの立ち直りの援助や地域住民からの犯罪や非行の予防に関する相談に応じて、必要な助言・指導を行うなど、更生保護行政の重要な役割を担っています。
  • 尾鷲市では、現在12名の方が保護司として活動しています。

更生保護とは?

  • 国と民間が連携して、犯罪や非行をした人たちが地域の中で早期に更生できるよう手助けをしつつ、地域の犯罪や非行の予防を図る活動です。
  • 更生保護の実施する国の期間は法務省ですが、地方機関として全国8ヵ所に地方更生保護委員会及び各県に保護観察所を設置しています。

社会を明るくする運動

  • 毎年7月を強調月間として、すべての国民が犯罪防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深めてもらい、犯罪のない明るい社会を築くことを目的とした全国的な運動です。
  • ポスターの掲示や街頭啓発活動などを行い活動しています。
  • 教育委員会や学校の協力を得て、作文コンテストの依頼を行っております。
  • 運動の実施にあたっては、市長が推進委員会委員長として推進委員会を設置し、運動を行います。

更生保護女性会

  • 保護司活動に、全面的に参加協力しています。
  • その他子育て支援活動や地域ミニ集会活動等の行っています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 高齢者福祉係
電話: 0597-23-8201 ファックス: 0597-23-8204
E-mail: kouji@city.owase.lg.jp