ページの先頭です

外国籍児童・生徒の就学について

[2017年10月26日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

就学手続きについて

尾鷲市に住所を有する外国籍の子どもで、尾鷲市立の小学校または中学校への就学を希望される場合は、日本人と同様に入学することができます。
学年は、年齢で決められており、小学校は、満6歳を過ぎた最初の4月から入学することができ、6年間の教育を受けます。
小学校を卒業すると中学校に入学することができ、3年間の教育を受けます。
通学する学校は、お住いの住所により指定されます。学校を自由に選択することはできません。

就学の手続きについて

尾鷲市立小学校または中学校へ就学を希望される場合は、教育総務課で就学の手続きが必要となります。
次のものを準備し、教育委員会へお越しください。


【持参するもの】
・在留カード、特別永住者証明書、住民票謄本のいずれか(保護者と本人)
・印鑑

その他

文部科学省ホームページに、7ヵ国語による詳しい就学案内が公開されています。


「外国人児童生徒のための就学ガイドブック」 文部科学省(外部リンク)(別ウインドウで開く)



ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会教育総務課総務係

電話: 0597-23-8291 ファックス: 0597-23-8294   三重県尾鷲市中村町10-50

お問い合わせフォーム


外国籍児童・生徒の就学についてへの別ルート