ページの先頭です

転入・転出・転居・死亡時の手続き(介護保険関係)

[2018年12月13日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

65歳以上の方(40歳から64歳までの要介護認定者を含む)が転入・転出・転居及び死亡された場合の手続きは次のとおりです。

転入・転出・転居・死亡時の手続き
転入した時 

・介護保険資格取得届を提出していただきます。

・前住所地で要介護認定を受けていた方は、14日以内に要介護・要支援認定申請手続きを行ってください。
(前住所地で発行された受給資格証明書が必要です。)
 

転出した時 

・介護保険資格喪失届を提出していただきます。
(介護保険被保険者証をご持参ください。)

・要介護認定を受けている方には、新しい住所地で引き続き認定を受けるために、受給資格証明書を発行します。

・紀北町への転出の場合は、「転居した時」の手続きを行ってください。
 

転居した時 ・引越しなどで、住所が変更になった場合は、介護保険被保険者証をご持参ください。
住所変更を行います。
 
死亡された時 

・介護保険資格喪失届を提出していただきます。
(介護保険被保険者証をご持参ください。)

・介護保険料還付請求書を提出していただきます。
(介護保険料の還付がある場合がありますので、ご家族名義の口座をご持参ください。) 
 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 福祉保健課 高齢者福祉係
電話: 0597-23-8201 ファックス: 0597-23-8204
E-mail: kouji@city.owase.lg.jp

転入・転出・転居・死亡時の手続き(介護保険関係)への別ルート