ページの先頭です

障がい者医療費助成制度

[2018年8月17日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

障がい者医療費助成制度の対象者

現在、障がい者医療費助成として、市内に住所お持ちの障がい者(障害等級および所得の制限あり)を対象に医療費助成を行っています。

対象者

・身体障害者手帳の等級が1〜3級の方

・知能指数が35以下、または療育手帳A1およびA2と判定された方

・身体障害者の等級が4級の人のうち、知能指数が36以上50以下、または療育手帳B1と判定された方

・精神障害者保健福祉手帳の等級が1級の方

 

※いずれも、支払った医療費の保険一部負担金相当額(精神障害者は、通院費用のみ)を助成します。ただし、所得制限がありますのでご注意ください。

認定申請の際に必要なもの

・対象となる方の障害者手帳

・個人番号(マイナンバー)のわかるもの

・保険証(障がい者本人のもの)

・預金通帳(障がい者本人のもの)

・印鑑

※後日、所得課税証明書の提出が必要となる場合があります。

申請先

市役所・福祉保健課、または各地区センター(※旧出張所)

注意事項

・申請した場合でも所得制限があるため、医療費助成が受けられないことがあります。

・対象となる方が「子ども医療費助成」または「一人親家庭等医療費助成」を受けている場合は、申請手続きは必要ありません。

・障がい者医療費助成は、一年更新となっています。前年の所得状況を調査した結果、医療費助成が受けられる場合は、8月下旬に受給資格者証を郵送します。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所 市長部局 福祉保健課 自立支援係
電話: 0597-23-8203 ファックス: 0597-23-8204
E-mail: jiritu@city.owase.lg.jp

障がい者医療費助成制度への別ルート