ページの先頭です

第2期尾鷲市子ども・子育て支援事業計画・母子保健計画について

[2021年9月21日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

計画策定の趣旨(目的)

 本市では、平成27年3月に「尾鷲市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、矢浜保育園、尾鷲第三保育園、尾鷲第四保育園など保育施設の整備を進めるとともに、母子保健においては、国が示す「すこやか親子21」に基づき、切れ目のない子育て支援を目的に、子育て世代包括支援センター「はっぴぃ」を開設し、産後ケア事業や乳幼児健康(子育て)相談など、子育てへの不安を解消するための相談体制の充実を推進してきました。

 このたび、計画期間が終了することから、近年の子ども・子育てに関する法・制度等の動向を踏まえ、本市の現状と課題を分析・整理し、子育て支援や母子保健に関する施策の新たな指針として「第2期尾鷲市子ども・子育て支援事業計画・母子保健計画」を策定しました。


 

計画の位置づけ・関連計画等との連携

 本計画は、子ども・子育て支援法第61条「市町村は、基本方針に即して、5年を1期とする教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保その他この法律に基づく業務の円滑な実施に関する計画を定めるものとする」に基づき、同法第77条の規定により設置している「尾鷲市子ども・子育て会議」による審議・検討を経て策定していきます。

 また、次世代育成支援対策推進法に基づく「次世代育成支援行動計画」を包含するとともに、「母子保健計画について」に基づく「市町村母子保健計画」を包含した計画とします。

 さらに、本市の最上位計画である「総合計画」をはじめ、子ども・子育てに関連する各種計画との整合を図ります。

 

計画策定方法について

 計画内容については、地域の実情に応じた計画内容とするため、子どもの保護者、関係団体、子ども・子育て支援に関する事業に従事する者、学識経験者等で構成された「尾鷲市子ども・子育て会議」において審議・検討を行います。

 また、計画の策定にあたっては、就学前児童・小学生児童の保護者を対象に、国の示した「子ども・子育て支援ニーズ調査」に基づくアンケート調査を行いました。

 

計画の基本理念

 【基本理念】  「ともに子育てを支えあうまちづくり」

 本市では、子育てにかかわる親、家庭、地域、事業所、行政などが協力して子育てを支援する環境づくりに向け、本計画では「ともに子育てを支えあうまちづくり」を基本理念として掲げ、総合的な取り組みを推進していきます。

 

計画の内容について

尾鷲市子ども・子育て会議

令和2年度 点検・評価表

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局福祉保健課子育て支援係

電話: 0597-23-8202 ファックス: 0597-23-3875 三重県尾鷲市栄町5-5

お問い合わせフォーム


第2期尾鷲市子ども・子育て支援事業計画・母子保健計画についてへの別ルート