ページの先頭です

あぶり

[2015年1月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

受け継がれた伝統の味!干物とはまたちゃーうんさ!

特徴

あぶりとは、獲れたての新鮮な魚を桜や樫の生木で燻製したものをいいます。
魚は獲れる時期や量によって異なりますが、春先の小サバをはじめ、大サバやブリ、カツオなどの種類があります。
見た目は一見、干物のように見えますが、尾鷲市の最南に位置する梶賀町で昔から伝わる製法で作られてきたこのあぶりを一度口にしてみると、燻製特有の香ばしい風味としっとりとした歯ごたえ、後を引く美味しさが広がります。

かつては、母から娘へ受け継がれた家庭の味として、地元でのみ愛されるものでしたが、近年地域の方々が中心となり、流通展開を行っており、市内土産物屋をはじめ、多くの場面で目にするようになりました。

収穫・販売時期

通年

購入についてのお問い合わせ先

尾鷲観光物産協会:0597-23-8261


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局商工観光課観光交流係

電話: 0597-23-8223 ファックス: 0597-23-8225

お問い合わせフォーム


あぶりへの別ルート