ページの先頭です

『尾鷲ヒノキ林業』が日本農業遺産に認定されました。

[2017年3月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「尾鷲ヒノキ林業」の日本農業遺産の認定について

  平成28年9月に農林水産省へ尾鷲林政推進協議会が申請いたしました「尾鷲ヒノキ林業」が、世界農業遺産等専門家会議による審査の結果、平成29年3月14日に「日本農業遺産」に認定されました。


日本農業遺産に認定された「急峻な地形と日本有数の多雨が生み出す尾鷲ヒノキ林業」

急峻で土地生産力が低いという悪条件下において、密度管理を適切に行い、長い年月をかけてゆっくり育てることで緻密な年輪幅が形成された高品質なヒノキを持続的に生産する独自の伝統技術が継承されていること、海岸線までヒノキが植林されているなどこの地域の林業によって形成される景観が評価されました。



日本農業遺産とは

    平成28年度に農林水産省が、将来に受け継がれるべき伝統的な農林水産業システムを広く発掘するため、「日本農業遺産」認定制度を創設しました。この認定制度により、伝統的な農林水産業の継承に加え、地域の自信と誇りの醸成、地域産業の活性化等を目的としております。


 

 認定発表につきましては、農林水産省ホームーページをご覧ください。

 http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/170314.html

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局木のまち推進課農林振興係

電話: 0597-23-8224 ファックス: 0597-23-8303

お問い合わせフォーム