ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    水道工事・配水管工事・公道での漏水などについて

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:11242

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    水道工事・配水管工事・公道での漏水などについて

     

     「毎月同じように水道を利用しているのに、どうも最近水道料金が高い」

     このような場合は、以下の手順で漏水の確認をしてください。

     

     

    漏水の調べ方

     

      1. 家庭のすべての蛇口をしめる。

      2. 水道メーターのパイロットマーク(下の画像参照)を確認する。

     

    漏水していなければパイロットマークは動きません。


    漏水していなければパイロットマークは動きません。
    少しでもパイロットマークが回っていると、漏水しているおそれがあります。
    お早めに指定給水装置工事事業者に連絡し、修理を依頼してください。

    漏水工事について

     

     メーター器から敷地内の水道工事の費用については、すべて利用者の方の負担になります。
     宅内配管の老朽化等により漏水が認められた場合、指定給水装置工事事業者による修繕をしていただき、水道使用量減免申請書を提出された場合に限り、 水道料金の還付制度がございます。対象月は最大3カ月分までとなります。詳しい内容については尾鷲市水道部までお問い合わせ下さい。

    • 申請書および申請方法については水道部または修理を依頼した給水装置工事業者にお尋ねください。
    • 水洗トイレのオーバーフローや、給湯器・蛇口等からの水漏れは、還付の対象にはなりません。
    • 漏水水量がほとんどなかった場合は、申請書を提出されていても還付できないことがあります。
    • 還付が決定した場合は、書面にてお知らせいたします。

       ⇒ 尾鷲市指定給水工事事業者一覧(別ウインドウで開く)

     

    量水器(水道メーター)の取替えについて

     

      量水器は法律で有効期間が8年と決められており、8年目までに取り替えることになっております。
     尾鷲市でも毎年、該当地区ごとに取替えを行っていますので、ご協力お願いします。
     該当地区にはその月の「水道使用量のお知らせ」の備考欄にてお知らせいたします。


     

    道路で漏水をみつけたら

     

     道路に埋設している水道管は、重量車両の通行などが原因で漏水することがあります。漏水をそのまま放置しておくと、 大切な水を無駄にするばかりか、大きな事故を引き起こす原因にもなりかねません。道路での漏水を発見されましたら、 お手数ですが下記の尾鷲市水道部工務係までお知らせくださいますようご協力お願いします。

     

     

                          尾鷲市水道部 工務係    電話番号 23-8273

                                             FAX番号 23-8276

                          

                      (夜間・閉庁日)  市役所守衛室    電話番号 23-8111

     

    お問い合わせ

    尾鷲市 水道部 工務係
    電話: 0597-23-8273 ファックス: 0597-23-8276
    E-mail: koumu@city.owase.lg.jp