ページの先頭です

平成26年度水道事業決算

[2015年11月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年度 水道事業決算

平成26年度水道事業会計決算を紹介します

●事業概況

業務量概要
区分単位平成26年度
給水人口19,297
給水戸数9,764
給水件数10,847
給水量総量4,158,961
一日最大15,019
一日平均11,394
有収水量2,941,942
有収率70.74 

 上水道においては、老朽管布設替工事として古戸町地内配水管布設替工事、大曽根地内配水管布設替工事、馬越町地内送配水管布設替工事、矢浜地内送配水管布設替工事の計561.5m、及び矢浜地内減圧弁設置工事を実施しました。

 簡易水道においては、三木浦地内79.0m、古江地内78.7m、曽根地内172.8mの計330.5mの配水管布設替工事、及び三木浦第二浄水場非常用発電機取替工事を実施しました。

 水道事業はみなさまに安全・安心でおいしい水を安定供給するため、各施設の整備と更新、さらに日常の維持管理を行っています。事業に必要な経費は水道料金収入と長期借入金によってまかなう独立採算制により運営しています。

 平成26年度決算では、過疎・高齢化に伴い一般家庭の使用水量は減少していますが、6,242万円の純利益を計上することができました。

 しかしながら、水道事業では老朽管の布設替など、災害に強い水道施設の整備・更新に取り組んでおり、今後も安全・安心でおいしい水の安定供給には、継続的に水道施設の整備・更新が必要になりますので、ご理解とご協力をお願いします。

●収益的収支

収益的収支(税抜き)
収益 5億9,471万円 
 費用5億3,229万円
 純利益      6,242万円
収益的収支

●資本的収支

資本的収支(税抜き)
収入3,782万円
 支出2億7,928万円
内部留保資金2億4,146万円
資本的収支

●水道料金の使用状況(水道料金100円当たりの使い道)

水道料金の使い道

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所水道部水道部総務係

電話: 0597-23-8272(料金専用)、23-8271 ファックス: 0597-23-8276   三重県尾鷲市矢浜四丁目4-8

お問い合わせフォーム


平成26年度水道事業決算への別ルート