ページの先頭です

尾鷲まだいのごま茶漬け

[2016年1月6日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

相可高校「まごの店」考案のメニューです。

三重県尾鷲市のおいしい養殖真鯛をたくさんの人に食べてほしい。その思いを高校生レストラン「まごの店」がお手伝いしてくれました。

材料

尾鷲まだいのごま茶漬け

(4人分)
鯛(刺身用柵)   150g~200g
いり胡麻      大さじ3
みりん        大さじ1
濃口醤油      50cc
わさび        大さじ1
針のり         1g
三つ葉        1~2本
だし汁(かつおだし) 400cc
あつあつのご飯   2杯

尾鷲まだいのごま茶漬けの作り方

1 鯛は薄いそぎ切りにする。

2 いり胡麻を擦り、みりんと濃口醤油を入れ、鯛の身を10分間漬け込む。

3 あつあつのご飯に鯛の身をのせ、わさび、針のり、三つ葉を置き、熱いだし汁をかけて出来上がり。

尾鷲マダイ生産者さんの鯛料理レシピ 7品

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局水産農林課水産振興係

電話: 0597-23-8231 ファックス: 0597-22-9184

お問い合わせフォーム


尾鷲まだいのごま茶漬けへの別ルート