ページの先頭です

軽自動車税について

[2019年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

軽自動車税について

 軽自動車税は、原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車(これらを軽自動車等といいます。)に対して課税される税金ですが、令和元年10月1日より「環境性能割」と「種別割」の2つで構成されることとなりました。


軽自動車税(環境性能割)

 従来の自動車取得税に当たります。(令和元年10月1日創設)
 新車、中古車を問わず三輪以上の軽自動車を取得した際に、購入価格に応じて課税されます。


軽自動車税(種別割)

 従来の軽自動車税に当たります。(令和元年10月1日、環境性能割の創設により名称変更されました。)
 原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車に対して、毎年規定の額が課税されます。


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局税務課課税係

電話: 0597-23-8171 ファックス: 0597-23-8174

お問い合わせフォーム