ページの先頭です

マダイのつみれ汁

[2021年9月3日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

尾鷲古里養殖場の湯浅康史さんの考案したメニューです。

いろんな使い道のできる鯛のつみれですが、今回はシンプルなつみれ汁のレシピです。新鮮な鯛があるならば、生でいけます。湯浅さんの家庭では鯛1尾をさばいて半身を刺身、半身をつみれにしてしゃぶしゃぶにします。

材料

つみれは生でもしゃぶしゃぶでも

(10人分)
鯛の切り身         250g
タイの骨(無い場合はだし汁)
玉ねぎ           100g
ねぎ          30g
卵(黄身)          1個
片栗粉       大さじ1と1/2
味噌ー       大さじ1と1/2
しょうがの絞り汁

つみれ汁の作り方

①タイの骨があれば、白焼きにして、だしをとる。

②玉ねぎはざっくりと切っておく。

③鯛の身と玉ねぎをフ-ドプロセッサ-でミンチにする。

④ミンチと卵(黄身)、片栗粉、味噌、しょうがの絞り汁をよく混ぜる。(すり鉢で混ぜるとミンチがもっちり仕上がる。)

⑤だし汁にミンチを入れ、塩で味を整える。

⑥お好みでみじん切りにしたねぎを加えて出来上がり。

鯛料理レシピ 7品

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局水産農林課水産振興係

電話: 0597-23-8231 ファックス: 0597-22-9184

お問い合わせフォーム