ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    天文科学館ひろば  ~10~ 

    • [公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:19219

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    天文科学館総合案内リンク


    こちらのページでは 中村山 山頂の

    身近な話題や ちょっとした

    情報などを 発信しておりま~す!


    Lv-10♪ (2022/9/2~)


    もみじ道


    いち面、とまでは

    いきませんでしたが、今年も

    目にすることができました。


    別ウィンドウへ


    今年のもみじは葉の大きさが

    みょうにまばらで


    別ウィンドウへ


    なかには さながら親子のように

    見てとれるものもありました。

     

    傾向的に、どうやら今年の

    中村山の落葉はいち度に

    葉数が落ちてくるわけではなく、

    毎日少しずつ、枝からはなれて

    くるようです。

     

    (2022/12/2)


    秋空

     

    別ウィンドウへ


    中村山も、ようやく秋の

    よそおいです……。

     

    (2022/11/25)


    2022年11月8日 ~月食中のターコイズフリンジ~


    当館天体観測指導員 松下さんより

    皆既月食当日の画像が

    届きました♪


    別ウィンドウへ

    撮影日時:2022年11月8日 19:01

    撮影地:尾鷲市内


    別ウィンドウへ

    撮影日時:2022年11月8日 21時06分

    撮影地:尾鷲市内

     

    ~ターコイズフリンジは、

    地球のオゾン層を通った太陽光の

    赤い光が吸収され、青い光が

    月に投影される現象です。眼視では

    見えにくいのですがデジタルカメラ

    での撮影により、半影と本影の間に

    青い帯が確認できました~

     

    (2022/11/11)


    2022年10月26日 土星


    当館天体観測指導員 松下さんより

    天体画像が届きました♪


    別ウィンドウへ

    撮影日時:2022年10月26日 19:18

    撮影地:尾鷲市内

     

    ~この時期、日が暮れると

    南の空に土星が静かに輝いて

    います。またその東には

    木星が より明るく輝いています。

     

    明るい恒星と惑星の見分け方は、

    またたいているかどうかで

    判ります。恒星はとても

    遠くにあるため点光源なので、

    地球の空気の影響により

    チカチカとまたたいて見えます。

     

    惑星は少しですが面積があるため

    面光源となり、空気の影響が

    少なく ほとんどまたたきません~

     


    20:00までほどの時間帯でも

    12月下旬ぐらいまでは、

    晴れてさえいれば、当地の夜空でも

    見かけることができそうです♪

     

    (2022/11/4)

     

    2輪の秋アジサイ……?


    館まえのアジサイ、

    この時期にまた


    別ウィンドウへ


    咲いていました。

     

    気づいてみるともう1輪


    別ウィンドウへ


    それほど大きいものでは

    ありませんが、なんだか

    毎年この時期に、いくつか

    みかけているような気がします。

     

    (2022/10/28)


    2022 館前のサクラ


    そろそろ 中村山周辺の

    サクラたちも 秋の落葉期を

    むかえているのですが、


    別ウィンドウへ


    やはり館まえの一本だけは

    様子がおかしいようで


    別ウィンドウへ


    背後のものとくらべても

    みょうに葉数が多いうえに

    さほど色もつかず、その姿も、

    枯れ葉というより、どこか

    しおれて いるような。


    別ウィンドウへ

     

    別ウィンドウへ


    別ウィンドウへ


    理由はわかりませんが、

    やはりほかのものより

    老木化が、進んでいるのかも

    しれません……。

     

    (2022/10/21)


    受難 ソテツのタネ


    あさ、館庭の異常などを

    確認してまわっていると


    別ウィンドウへ

     

    やられていました……


    別ウィンドウへ


    ですが中身は、大きく割れて

    いるもの、ちいさく割れて

    いるもの、まったく被害の

    なさそうなものそれぞれで


    別ウィンドウへ


    どれがまっとうに育って

    いたものなのかも、正直

    判断できません。


    別ウィンドウへ


    常温管理とのことでしたので

    しばらく通用門側で様子を

    みていたところだったのですが、

    それまでまったく被害らしい

    被害も出ていなかったので

    すこし油断していました。

     

    おそらく保管場所から

    ひっぱり出したのはカラス、

    そのあと、中村山居つきの

    タヌキやお散歩ネコ、

    ネズミや小鳥などの小動物に

    かじられたものか……。


    別ウィンドウへ


    それでも、植物の生命力は

    品種や生育過程によりけりで

    意外と未知数ですので、

    いったんこのまま継続保存

    してみようかと、今度はすこし

    方法をかえて


    別ウィンドウへ


    つづけてみようかと思います。

     

    個別であれば、そのキズ口から

    カビに入られたとしても 被害は

    最小限におさえられるのでは、と。

     

    なにしろ古代からの

    品種となるソテツ、

    発芽するにも数年かかったり

    するそうですので、

    しばらくこのまま、気長に

    待ってみようと思います。

     

    (2022/9/24)


    足場石


    昨年いただいて、いくつか

    そのままにしてしまった

    館庭のすみの石を



    別ウィンドウへ


    台風シーズンをまえに、

    今年こそはと全数 コケ地

    手入れ用の足場石として


    別ウィンドウへ


    据えてみました。

     

    植物類の植え替え時なども

    そうらしいのですが、

    土作業は雨降り直前に

    済ますことができると、

    その後の雨量にまかせて

    自然と土のすき間を

    締めることができるのだとか。

     

    たとえ荒れ地でもすこし手を

    いれてやることで、年数を

    かさねさえすれば見事に

    修復しまう……。それも

    自然界の持つ、すごさのひとつ

    なのでしょう。

     

    (2022/9/16)


    台風準備 2


    今回の台風は遅れに遅れ

    かつ、大陸側へとそれては

    くれましたが、なにごとも

    そなえあれば うれいなし。


    別ウィンドウへ


    別ウィンドウへ


    中村山メインスロープ側から

    みえる、いつにない3Fドームの

    うしろ姿です……♪

     

    (2022/9/9)


    台風準備


    2022年夏、台風11号。


    当初の予報では太平洋沖から

    四国や当地 紀伊半島へと

    まっすぐ直進するとの進路予報

    だったのですが、なんと予想に

    反して大きく左向きに曲がり、

    その後1週間かけて沖縄付近に

    移動したままいま現在、停滞中。


    別ウィンドウへ


    じつは天文科学館の屋上ドーム、

    普段は海風をさけるため

    スリット扉は西向きの状態で

    固定しているのですが、

    台風到来となると南からの

    強風となるため北向き

    状態での固定へと、台風

    来襲の都度つど、ドーム位置を

    変更しています。


    なのですが……。


    よほど居心地がいいのか11号、

    いまだ沖縄地方にとどまったまま

    はなれようとせず、どうやら次週

    なかばぐらいにようやく北上を

    開始するとの予報。当初は小型で

    あったものの日本沖での暖気を

    得てその勢力も日増しにつよく

    なっているらしく、その影響

    からか、当地でも数日、晴れたり

    くもったり雨がふったりと

    まったく安定しない天候のもと、


    別ウィンドウへ


    ふと気づくと、上空を

    吹き流れる風にのって

    たのしげにあそぶ数羽の

    トンビたちが、当地の

    空を飛びかっていました。


    別ウィンドウへ


    (2022/9/2)



    天文科学館総合案内リンク

     

      

     



     

     

    (当ホームページへのご意見・お問い合わせなどに関しましては、こちらのシートからどうぞ!)

    お問い合わせ

    尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館

    電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525   三重県尾鷲市中村町10-41

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム