ページの先頭です

平成26年度決算の概要について

[2015年10月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

一般会計の決算概要について

 平成26年度決算について

            決  算  額

一般会計
 歳入総額110億7,197万4千円 
 歳出総額108億3,532万1千円 
 歳入歳出差引額2億3,665万3千円 

・実質収支額

 歳入歳出差引額から平成27年度への繰越事業に必要な財源(2,256万8千円)を差し引いた実質収支額は 2億1,408万5千円となりました。

・単年度収支額

 平成26年度実質収支額から平成25年度実質収支額(4億1,857万円)を差し引いた単年度収支額は 2億448万5千円の赤字となりました。

・実質単年度収支額

 平成26年度単年度収支額と財政調整基金への5億2,196万3千円の積み立て、4億9,410万6千円を取り崩したことにより、実質単年度収支額は 1億7,662万8千円の赤字となりました。

・歳    入

 前年度に比べて、地方消費税交付金、県支出金、寄附金ほかの科目が増額となりましたが、国庫支出金、繰入金などが減額となり、歳入合計で 9,362万円の減額となりました。特に、国庫支出金が大幅に減額しています。
 
                                        財源別歳入決算額
歳     入
自主財源 41億1,559万2千円37.2%依存財源69億5,638万2千円62.8%
 市税

22億9,766万1千円 

20.8% 地方交付税34億8,571万7千円31.5%
 繰入金

 8億 2,301万3千円

 7.4% 市債

13億1,060万0千円

11.8%
 繰越金 4億4,014万1千円

 4.0%

 国庫支出金11億7,963万2千円 10.7%
 使用料及び手数料 1億4,197万6千円

 1.3%

 県支出金

 6億4,988万9千円

 5.9%

 分担金及び負担金

         ほか   

 4億1,280万1千円 

 3.7%

 地方消費税交付金

         ほか

 3億3,054万4千円 2.9%

・歳    出

 歳出は前年度に比べて、1億986万8千円の増額となりました。普通建設事業の主なものとして、

 ・宮之上小学校耐震整備事業         4億5,677万4千円
 ・水産基盤ストックマネジメント事業        1億4,660万3千円                               
 ・保育園整備事業 (第三・第四・矢浜)     1億4,042万4千円   などを実施しました。

 
                                  款別歳出決算額
歳    出
 民 生 費    35億3,439万9千円  32.6%
 総 務 費     19億7,420万6千円 18.2%
 衛 生 費

    12億7,734万1千円

 11.8%
 公 債 費     11億6,439万1千円

 10.8%

 教 育 費    11億4,186万4千円 10.5%
 消 防 費        5億9,977万8千円   5.5%
 農 林 水 産 業 費     5億3,185万2千円   4.9%
 土 木 費     3億2,504万8千円   3.0%
 商 工 費     1億4,594万1千円   1.4%
 議 会 費     1億4,050万1千円   1.3%
 災 害 復 旧 費           0円

  0.0%

 ※上記数値は歳入歳出決算額の百円単位を四捨五入し千円単位で表記しております。

 

平成26年度一般会計・特別会計決算書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局会計課会計係

電話: 0597-23-8181 ファックス: 0597-22-3400

お問い合わせフォーム


平成26年度決算の概要についてへの別ルート