ページの先頭です

最低制限価格の運用の改正について(令和元年10月1日改正)

[2019年10月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

最低制限価格の運用の改正について

 尾鷲市建設工事等に係る最低制限価格の運用について、令和元年10月1日より改正いたします。

 なお、今回の改正については、令和元年10月1日以降に公告する一般競争入札等からの適用となりますのでご注意ください。

 主な改正点は以下のとおりですのでご確認ください。


改正した項目

〇最低制限価格の算出に用いる係数の変更
  「1.08」 と規定していたものを 「1.10」 に変更します。

〇係数の読み替え規定を削除
  適用される消費税率に合わせて係数を読み替える規定を設けていましたが、消費税率が10%となったことに伴い、こちらの規定を削除します。


(1)公共工事の最低制限価格

公共工事に係る最低制限価格の運用について

(2)測量・設計業務の最低制限価格

測量・設計業務に係る最低制限価格の運用について

(3)修繕・点検等業務委託の最低制限価格

修繕・点検等業務委託に係る最低制限価格の運用について

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局財政課管財・検査係

電話: 0597-23-8142 ファックス: 0597-23-8305

お問い合わせフォーム


最低制限価格の運用の改正について(令和元年10月1日改正)への別ルート