ページの先頭です

医療費控除を受けられる方へ

[2014年8月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

医療費控除の受ける事前準備にご協力ください。

 申告会場は、例年混雑し受付待ちしていただくことが多く大変ご迷惑をおかけしております。受付時間を少しでも短くするよう努力しておりますが、申告される方で、医療費控除を受けようとする方はあらかじめ計算していただくとスムースに受付できますので、ご協力のほどお願いいたします。

 

医療費控除の対象となる医療費の要件

(1) 納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族ために支払った医療費であること。

(2) その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であること。

 

医療費控除対象のなるものについて、詳しいことは国税庁ホームページタックスアンサーを参考にしてください。

 

医療費控除の対象となる金額

医療費控除の対象となる金額は、次の式で計算した金額(最高で200万円)です。

   (実際に支払った医療費の合計額-(1)の金額)-(2)の金額

(1) 保険金などで補てんされる金額

(例) 生命保険契約などで支給される入院費給付金や健康保険などで支給される高額療養費・家族療養費・出産育児一時金など

(注) 保険金などで補てんされる金額は、その給付の目的となった医療費の金額を限度として差し引きますので、引ききれない金額が生じた場合であっても他の医療費からは差し引きません。

(2) 10万円
 (注) その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等5%の金額

 

控除を受けるための手続は

 医療費控除に関する事項を記載した申告書を提出してください。
 医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、申告書に添付するか、申告書を提出する際に提示してください。

 

医療費控除計算書

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所市長部局税務課課税係

電話: 0597-23-8171 ファックス: 0597-23-8174

お問い合わせフォーム


医療費控除を受けられる方へへの別ルート