ページの先頭です

中村山土井家文庫【なかむらやまどいけぶんこ】

[2015年8月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中村山土井家文庫

 中村山土井家の当主であった故土井幹夫氏の蔵書や草稿などで、昭和59(1984)年5月2日、孫である土井正生氏から寄贈されたものである。
 「大日本山林会報」、「大日本水産会報」、「大日本農会報」等の機関誌類が系統的に遺存しているほか、中央政府関係者とやりとりした来信綴・発信文控えもあり、尾鷲の人々が明治政府の村おこし「殖産興業政策」とどのように関わっていたか、具体的に知ることができる。
 また尾鷲の俳句結社(楽天社・淡々会)ほかの草稿・書簡、古典・漢籍の「教養資料群」、更に教科書、尾鷲町時代の議会・行政文書が数多くあり、尾鷲市域の基礎史料となる情報群として価値が高い。

 

中村山土井家文庫

 

中村山土井家文庫の概要

指定区分

市指定

指定種別

有形文化財(書跡)

指定登録日

平成9(1997)年3月24

所在地

尾鷲市中村町10-41

所有者

中央公民館

一口メモ

近世近代の文学及び勧業資料

関連コンテンツ

尾鷲市の文化財

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市役所教育委員会生涯学習課生涯学習係

電話: 0597-23-8293 ファックス: 0597-22-0080   三重県尾鷲市中村町10-41

お問い合わせフォーム


中村山土井家文庫【なかむらやまどいけぶんこ】への別ルート