ページの先頭です

最近の星の世界(2014年3月)

[2016年2月19日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆最近の星の世界から☆

回る地球の画像


 オリオン座が西に傾いてきました。この情景で、天文ファンは春の訪れが近いことを知ります。また来年までお別れですね。   
 今回は81cm望遠鏡で、オリオン座を構成する7つの恒星とおおいぬ座の「シリウス」、さらに大星雲に迫ってみました。

 

オリオン座の星図 ( Stellanavigator Ver.9 )





      星図上の数字は、それぞれ下図の番号です。
      位置関係等、照らし合わせてみて下さい。
 
      なお、下図の十字線は望遠鏡内部の回析像で、星そのものの姿では
      ありません。

 1.ベテルギウス ( α : アルファ )





    オリオンの右肩にある赤い星で、地球から比較的近くにあります。
    (距離642光年前後)

    超新星爆発を起こす赤色超巨星。木星軌道に匹敵する大きさがあり、脈動
    しています。
    爆発すれば上弦の月くらいの明るさになり、数日間は昼間でも見えると予想
    されていますが、それが明日なのか数万年後なのかは分からないそうです。
    ベテルギウスのないオリオン座なんて、想像もできませんね。

    この星は変光星で、0.0~1.3等星の間で変化します。

 2.ベラトリクス ( γ : ガンマ )






    「女戦士」の意味を持つ2等星。

    オリオンの左肩で輝いています。

 3.ミンタカ ( δ : デルタ )






    「三つ星」の一番右の星。

    2等星です。

 4.アルニラム ( ε : イプシロン )






    「三つ星」の真ん中の星。

    2等星です。

 5.アルニタク ( ζ : ジータ )






    「三つ星」の一番左の星。2等星。

    近くに「M78星雲」や「馬頭星雲」があります。

 6.サイフ ( κ : カッパ )







    オリオンの右膝にある2等星です。

 7.リゲル ( β : ベータ )





    オリオンの左足首で輝いているのが「リゲル」です。

    距離およそ860光年で、1万度を超える温度のため、白っぽく見えます。
    青色超巨星とされ、内部で水素の核融合反応が急激に進んでいるといわれて
    います。

    和名は「源氏星」。
    白っぽく見えるため、源氏の白旗にちなんでそう呼ばれています。
    対して、ベテルギウスを「平家星」と呼びます。
    

 8.おおいぬ座シリウス ( α : アルファ ) 




    近くの「おおいぬ座」にある「シリウス」に望遠鏡を向けてみました。

    この輝きです!
    最も明るい恒星で、-1.47等星。





    <1~8撮影共通データ>
    2014.2.22.21:13-31 81cm N焦点 ISO 6400
    露出15秒

    ※これらの画像すべては、明るさの調整をしておりません。

オリオン座大星雲 ( M42 )





    ここまできたら、大星雲を訪問するのが礼儀でしょう。

    今夜もきれいな姿を見せてくれています。

M82の超新星 ( SN2014J )




    1月21日に「おおぐま座(北斗七星)」の先に出現した超新星。
    ちょっと暗くなっているものの、まだかなりの光度を保っています。

    ちなみに測光すると10.768等星。
    1ヶ月経ってもこの明るさはかなりのものです。
    先月の測光は少し暗く見積もりすぎました。

オリオン座を詠む






    こちらは星の歌人・久留一枝様(伊勢市)の作品です。


    歌が刻まれた、2008チェコ・プラハでの展示作品(切子)と
    なっております。

                                                                               写真と文:湯浅祥司

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)
  開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)/夜間【好天時のみ】19時00分~21時30分(金曜・土曜)
  TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525 E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp