ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

尾鷲市ホームへ

住みたいまち住み続けたいまち おわせ

メニューの終端です。

あしあと

    最近の星の世界(2022年5月)

    • [公開日:2022年5月12日]
    • [更新日:2022年5月12日]
    • ID:18934

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ~ 尾鷲市立天文科学館より ~

    ピンク・ムーン


    4月の満月は、アメリカ先住民の間で「ピンク・ムーン」と呼ばれていたそうです。当夜は残念ながら薄い曇があって、閉館になりました。



    月がピンク色に見えるのではなく、ピンクの花が咲く時期、という意味だそうです。

     

    市役所入口で咲く御衣黄(ぎょいこう)という珍しい桜も満開を過ぎ、黄緑からピンクに変わっていました。



    シャクナゲもきれいな花を咲かせています。




    天体写真展



    熊野古道センターでは「尾鷲の星空 天体写真展」が開かれています。6月5日まで、残り1ヶ月を切りました。 

     

    尾鷲で写した天体写真は、天文雑誌や学術誌で、たくさん掲載されてきました。



    掲載本の実物を並べました。

     

    また、大役を果たしたシュミットカメラも、展示してあります。



    いろいろなフィルム処理装置も並べました。

     

    星空の「名所写真」を並べました。



    未発表の、シュミットカメラによる写真もあります。

     

    大判A1の写真も並んでいます。



    これらの写真や装置を一箇所に並べることは初めてです。これからもないと思いますので、ぜひ足を運んでみてください。

     

    詳しくは;https://kumanokodocenter.com/exhibition/220409-0605/



    熊野古道センターで観望会



    4月10日古道センターで観望会を開きました。

     

    15cm双眼鏡などを使って、月面撮影、シリウス、オリオン大星雲、おおぐま座ζ(ジーター)等を楽しんでもらいました。

     


    県立熊野古道センター



    尾鷲市立天文科学館天体観測指導員 湯浅祥司



    ~ 天文科学館からのご案内 ~





    そのほか当館からのご案内といたしまして、夜間観望会のご案内や、各種のイベント予定などがございます。また、中村山公園ご利用の皆さまにおかれましては、開館時間中、当館トイレはいつでもご自由にお使いいただいております。金曜日~日曜日の開館時間内には、公園内の遊具設備とともに、どうぞお気軽にご活用くださいませ。


     ↑  こちらの画像クリックで、「天文科学館総合ホーム」のページに♪



     


     

    (当ホームページへのご意見・お問い合わせなどに関しましては、こちらのシートからどうぞ)

    お問い合わせ

    尾鷲市役所教育委員会生涯学習課天文科学館

    電話: 0597-23-0525 ファックス: 0597-23-0525   三重県尾鷲市中村町10-41

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム