ページの先頭です

最近の星の世界(2016年7月)

[2016年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

☆最近の星の世界から☆

最近の星の世界                                                                                                                    2016.7

地球儀

天の川、いて座銀河

天の川

 天の川
 尾鷲市街から南へ峠を二つ越えると、輪内地区になります。そこまで行くと南側は熊野灘で、余計な灯火がありません。
 天気の良い晩に出かけていってはどうでしょうか?
 これは海水浴場の駐車場で撮ったもので、近くに民家もあり、野生動物が出てくる心配はありません。
 まっすぐ立った天の川は壮観です。
 下の方の明るい部分が、銀河系の中心方向です。
※夜になると熊、イノシシ、鹿が活動します。一人で行動しないようにしましょう。
 レンズ=14mm

いて座銀河

 いて座銀河
 中央下部の明るい部分がいて座の銀河です。
 私達の銀河系の中心方向があり、巨大ブラックホー ルの存在が予測されています。
 右側が黒っぽいのは暗黒星雲で、星になる前のまだ輝いていない物質があるところです。
 レンズ=58mm

夏休みイベント2題

矢浜小学校星空観察会

矢浜小学校星空観察会

 矢浜小学校星空観察会
 7月20日、矢浜小学校で星空観察会が開かれました。教室で今夜の星空を予習した後、双眼鏡の操作を学びました。
 校庭に出て、18cm望遠鏡と8cm双眼鏡そして各自5cm双眼鏡で夏の夜空を楽しみました。
 木星、火星、土星がよく見えて、喜んでもらえました。

天文科学館七夕星まつり

七夕星まつり

 七夕星まつり
 7月29日には恒例の七夕星まつりが開かれました。
 140名の参加があり、復活した隕石の賞品を手に入れ、大喜びする人も。
 7時30分過ぎ、西から東に向かって飛ぶISSの光跡が見られました。大西さんを含め6名の飛行士が乗っています。
 -2.7等と明るく、しっかり見てもらえました。
 ドームの中では81cm望遠鏡で木星、火星、土星、アルビレオ、ベガを見ました。

七夕星まつり

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

尾鷲市立天文科学館(※金曜・土曜・日曜のみ開館)
  開館時間:9時30分~17時00分(金曜・土曜・日曜)/夜間【好天時のみ】19時00分~21時30分(金曜・土曜)
  TEL:0597-23-0525 FAX:0597-23-0525 E-mail:tenmon2002@orion.ocn.ne.jp